*Refresh*

  季節の風・・・生活の楽しみ・・・

おめでとう!広島東洋カープV8 

2017年9月18日(月)接戦の末、カープが競り勝って優勝を決めました

おめでとうございます!
昨日は深夜まで優勝後の報道番組を見ていてすっかり寝不足です(;'∀')
昨日は、今日こそ!!と、優勝祈願に昨年の優勝記念Tシャツを着て仕事しました(笑)

昨年の優勝の際は、スマホでTV越しに必死に撮影しましたが、今年はビデオを撮っての
夜のTV観戦で、「新聞社のプロのカメラマンの撮った写真画像」を無断で<(_ _)>
記念にこちらに貼らせてください。

mainichishinbunn-kuborei-02.jpg
【毎日新聞社/久保玲 氏撮影】

優勝が決まった瞬間の臨場感溢れる美しい写真!
選手の歓びが伝わってきます。

mainichishinbun-ikushimakentarou-01.jpg
【毎日新聞社/幾島健太郎 氏撮影】

試合中の怪我で無念の離脱中の鈴木誠也選手も、同じく今年はがん治療で、先日復帰した赤松真人選手も
歓喜の輪の中に・・・感動的でした。
歩けない誠也クンをエルちゃんがおんぶ・・・凄い微笑ましい一コマ
96㎏の誠也クンをおぶって歩けるエルちゃん・・凄い(@_@)

今季も感動の試合の数々・・・
誠也クンの抜けた後の松ちゃんの活躍・・凄かったです。

次はCS・・・悔いのないシーズンになりますように。。。

ペナントレース優勝おめでとうございます!!

[edit]

初秋のハナミズキ 

2017_9_15-hanamizuki-n.jpg
【2017年9月15日(金)撮影ハナミズキ】

昨日、広島カープが優勝マジックを「1」としました。
台風の来る前に是非とも14日、マツダスタジアムでと願っておりましたが、
阪神タイガースが負けた場合という条件付きでしたので・・・(´・ω・`)

明日は、対戦相手というよりか「台風」との闘いといった感じですが・・
何とか明日試合ができることを祈りつつ・・本日夕方台風に備え・・
ガーデンライトの蓋が飛ばないよう紐で補強したり、いつも倒れる鉢の移動をさせたり・・

外気はひんやりと心地よく・・初秋だなぁ・・・としみじみ

毎年のことですが、庭のハナミズキの実が色づいてきました。
思い立って「初秋」を撮ろうと作業を終えてカメラを取りに中へ

もう既に18時を回っておりましたのでシャッターを押しても「良い色」は望めず・・
また明日の朝でもと思っておりましたら
夫がリビングの灯りを点けたので、バックの採光が変り・・こんな美しい色の葉に撮れました。

サイズを落しただけで色加工等一切ありませんが・・実際の葉色より鮮やかに・・

日本列島直撃の台風・・・
どうぞ酷くなりませんよう。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日のカープ戦の放映はNHKさんだったので・・
カープ戦の終了後も阪神vs巨人の試合終了まで放映があり(結果によってはそのまま胴上げ等が行われるので)
普段中々映されない選手のベンチでの様子が長時間見れて・・嬉しかったです。

何より、赤松選手、誠也選手の姿が見れて感激でした。
二人とも早く一軍に復帰できますように。。。

来季、グランドで躍動する姿・・こころ待ちにしています。



[edit]

今年は20cm!:備忘録 

IMG_3722an.jpg
【2017年8月16日撮影:ル・クルーゼ フライパン20㎝】

今年は見送るつもりだったけど・・
来年企画があるかどうか分からないので・・・(´・ω・`)

電気屋さんでいただいた長年使っている20㎝と同じサイズで

シャローの28㎝
ディープの26㎝
共に毎日活躍しています

[edit]

ゆる薬膳☆「桃と銀耳の糖水」 

2017_7_24-tousui-01n.jpg
【2017年7月24日撮影:桃と銀耳の糖水】

試作品

薬膳レシピの本は桃ではなく梨で作ってあります。
果物もそれぞれに素晴らしい効能がありますが、秋が旬の梨は
古くから中国では「百果の宗」と呼ばれ、珍重されてきました。
潤いを与えて体の熱を冷ます作用があり、肌の乾燥、髪のパサつき、のどの痛み、から咳、
発熱を伴う風邪、痰が出る時におススメの果物です。

梨と銀耳(白木耳)は肺を潤す黄金コンビ。

スーパーにも梨は出回ってないので、桃で本日試作品。

桃は「血の巡りを整え、肌や生理のトラブルを解消。
体や腸に潤いを与える作用があり、便秘に有効。
肌や髪がパサつく、のどが渇く等の全身の乾燥の症状がある時に向いています。

銀耳(白木耳)や枸杞子(クコの実/ゴジベリー)は代表的な薬膳素材です。

蓮肉(蓮子/ハスの実)も入れましたが、下の方にあって写っていません。
銀耳と枸杞子は美容食材です

ちなみに「氷砂糖」ものどを潤す作用があります。

薬膳素材は中々国産が手に入らず残念です。
国内で銀耳を生産いるところを見つけましたが現在は販売不可とのことで、電話で問い合わせると
「伊勢丹」や「三越」さんに待っていただいている状態で・・とのお返事で・・
とても一個人に優先的に分けていただける代物ではなさそうで・・
『「伊勢丹さん」から買うのが早いかな・・と思います』とのお返事だったので、
「伊勢丹」のサイトを検索しましたが、「完売」との表示。


-- 続きを読む --

[edit]

有機インカベリー 

2017_7_24-INCA_BERRY-n.jpg
【2017年7月24日撮影:有機インカベリー】

いわゆる「スーパーフード」になるようです。

東京在住の先輩が「鬼灯市」から鬼灯を送ってくださいました。
それがきっかけで「鬼灯」のことを調べると「食用の鬼灯」があるとか・・
早速取り寄せてみました。

商品についていた冊子によると
「古代インカ帝国でも食されていた黄金のほおずき」

一昨年の夏いただいた鬼灯は「乾燥」したものではなく生でしたたが、
冊子の写真にある茶色くなった殻に薄いオレンジ色のまあるい実
デザート用に甘く加工してあったのかもしれませんが、とっても美味しかった記憶があります。

届いた乾燥のインカベリーは冊子のキャッチフレーズ程、私は美味しくは感じず(^-^;
結構酸味が強いですが、単品では無く料理にも使えるかも・・と思いつつ
毎朝、栄養と思って2粒程いただいております。

古代インカ帝国・・・
何千年もの間、先住の民によって愛されてきた果実・・・
なんだか壮大なロマンを感じます。

と同時に・・
何千年も語り継がれ食されてきたものに間違いはない・・・と、「薬膳」が即座に浮かびます。

中国四千年の歴史は改めて凄いなぁ・・と・・
いつから中国はあんなことに成り下がってしまったのだろう。。。

三千年前の中国で生まれ・・現在まで受け継がれてきた「薬膳」
長い歴史の中でより良いものが残り、語り継がれてきているのですからその効果は実証済みなのでしょう。。

次回の秋のレッスンの料理が「ゆる薬膳」にしたこともあって
改めて・・薬膳の本やテキスト、薬膳料理の本を読み漁っております。

[edit]

鬼灯❤ 

2017_7_11-hoozuki-54b.jpg
【2017年7月11日撮影:浅草寺「鬼灯市」の鬼灯】

7月10日、鬼灯が届きました

新暦の7月10日、仏教ではこの日に観音様にお参りするとし四万六千日お参り下に相当する功徳が授かるとされています。

浅草寺では7月9日、10日と「鬼灯市」が行われます。
米一升分の米粒の数が46,000粒にあたり、一升と一生を掛けたと云われていますが諸説あり。

上記のの話を先日のテーブルコーディネートレッスンの講義で、「文月について」という項で
お話しした後だったので、朝顔に続いて鬼灯が届いたのにはびっくり。。。(@_@)

広島市以内では鬼灯祭りが7月第3土日に行われるようですが、
私が育った地ではあまり馴染みが無いので・・・
「鬼灯」そのものをあまり見かけることがないように思います。

-- 続きを読む --

[edit]