*Refresh*

  季節の風・・・生活の楽しみ・・・

5月9日の庭から~♪ 

2017_5_9-Thomas-01n.jpg
【2017年5月9日撮影:グラハムトーマス】

このころころの時期が堪りません。。。(*´ω`*)

2017_5_9-Thomas-06n.jpg
【2017年5月9日撮影:グラハムトーマス】

トーマスの親株も13~4年選手で、一度は瀕死の状態に・・・
復活して、今年は素晴らしい葉と素晴らしい花を付けてくれました。

本日20日、1番花は最後の1輪となりました(´・ω・`)
綺麗に咲いてくれてありがとう(*^▽^*)

今日は、少し早起き。。。
花ガラ摘みを終え、水遣りをして、バイオ活性剤をシュートや新葉に噴霧して
こんな時間からブログの更新をしています。^m^

[edit]

5月9日の庭から~♪ No.2  

2017_5_9-Hender_sonii-01n.jpg
【2017年5月9日撮影:クレマチス ヘンダーソニー】

クレマチス ヘンダーソニー
毎年良く咲いてくれます。
貴重な青花・・
バックのぼーっとしたピンクは「メアリーローズ」です♪

モミジの新緑も風情があって美しい

2017_5_9-Prince-01n.jpg
【2017年5月9日撮影:ザ・プリンス】

本日3輪目の開花です♪
何度も撮りましたが、思うお色が撮れず(T_T)
やっと、ほぼ見たままのお色に撮れて満足です(*^^*)

本日、同じ深紅の「フォールスタッフ」が咲きましたが、何度撮ってもどうしても色とびして((T_T))
夕方にでもと思いましたら本格的な雨☔になりました(;´・ω・)

2017_5_9-Schneewittchen-01n.jpg
【2017年5月9日撮影:シュネービッチェン】

通称は「アイスバーグ」でしょうか。
近くの薔薇園で購入した際、「シュネービッチェン」とネームがついていたので..
我が家では「シュネービッチェン」と呼んでいます。
「氷山」もいいですが、「白雪姫」というネームがふさわしいような可愛い薔薇です。
この香りも好きです(*^^*)


※5月19日に記しておりますが、記事中は「5月9日本日」としています。

[edit]

5月9日の庭から~♪ No.1 

2017_5_9-Alan-01n.jpg
【2017年5月9日撮影:アラン ティッチマーシュ】

花色といい、花姿といい、本当に愛らしい薔薇ですが枝はよく暴れます(;´・ω・)
咲きすすんだ花姿も本当に魅力的です

2017_5_9-Cartier-01n.jpg
【2017年5月9日撮影:ジャック・カルティエ】

咲き始めはミニ薔薇のようなサイズですが、最終的には6~7cm位の花径になります。
手前の葉が口元を隠してウフフフって云っているような仕草に見えます(*^m^*)

2017_5_9-Evelyn-001n.jpg
【2017年5月9日撮影:エヴリン】

その後のエブリン
8日の蕾から今朝はこんな感じ...
そして3時間後
更に花弁がほころんで..・・・

朝は曇り☁でしたが程なく降りだした雨の雫を纏って..
ため息が出る程美しい

今年のエヴリンは近年の中では最高です!!
葉もしっかりしているし、本当に何輪も美しい花を咲かせてくれました。

2017_5_9-hatuyukikazura-01n.jpg
【2017年5月9日撮影:ハツユキカズラ】

ヤマボウシの足元に群生するハツユキカズラの新芽🌱が光り輝くような美しいグリーンになって来ました

小雨の中での撮影です(*^^*)

庭のグリーンは日に日に豊かになります(*´ω`*)

[edit]

2017年5月8日の庭から~♪ 

2017_5_8-Evelyn-01n.jpg
 【2017年5月8日撮影:エヴリン】

今年の薔薇は、お手入れに比例しない素晴らしさで・・先ずは葉の美しさが際立っています。
明日にも咲きそうな期待一杯のエヴリンの蕾

2017_5_8-Katharyn Morley-01n
 【2017年5月8日撮影:キャサリン・モーリー】

とてもエレガントな優しい花姿のイングリッシュローズ

2017_5_8-Maryrose-01n.jpg
 【2017年5月8日撮影:メアリーローズ】

何度も記していますが、私のファーストローズ
庭で育てている薔薇の中でも思い入れは一番の薔薇です。

庭の再生をした際、この場所に移植しましたが、思った以上に採光が悪く
冬の日照は・・多分1時間程度・・今時期でもせいぜい3時間・・
微妙な位置で隣(東南)の3階建てのアパートに朝日を遮られ、真上にお日様がある時には
何とか・・という状態で、その後は南西の駐車場、そして陽が傾きかけては自宅建物に
日照を遮られるという・・所謂、「劣悪な環境」かもしれず・・・
その中にあって、今年は病気の無い青々とした素晴らしい葉を茂らせ・・
これで花が来ぬとも、この葉だけで十分なボーナスを貰ったようなそんな素晴らしいさだったのだけど
これまた
側蕾を一杯付けた花芽が立ち上がり・・真ん中の花が咲いても周りの側蕾に押されて
本来の姿には咲けないという・・・嬉しい悲鳴。。。(*´ω`*)

結局、美しい花姿は中々撮れず、このように株元の下の方でひっそりと一輪咲いた花を撮ってみました。
おそらく・・ほぼ日は当たらない状態で健気に咲いた一輪。。愛おしい。。。

2017_5_8-Odier-01n.jpg
 【2017年5月8日撮影:マダム・ピエールオジェ】

つるのマダム・ピエールオジェです
新苗で購入した未だひょろひょろの株です。

陰を探すのが難しい程の庭でしたが、東南方向に3階建てのアパートが建ったり、
カーポートの増設で、カーポートが陽を遮ったり、
大きく成長した落葉樹の葉が豊かになると、その周辺は必然的に日当たりが悪く、
薔薇の日照時間は場所によって僅かに1時間~3時間程度で、
たわわに蕾をつけている薔薇は僅かですが、この日照でよく咲いてくれているとその健気さに頭が下がります。

「咲いてくれてありがとう」毎日そんな思いでカメラを構えています。

2017_5_8-Gertrude-Tekyll-02n.jpg
 【2017年5月8日撮影:ガートルード・ジェキル】

Cちゃんに貰った挿し木苗・・
昨年やっと名前が判明・・(;´・ω・)
未だ未だ小さな苗ですが、立派に美しい花を咲かせ・・側蕾も持っています。

[edit]

2017年5月7日の庭から~♪ 

2017_5_6-Roses-001n.jpg
【2017年5月7日撮影:マダムピエールオジェとトーマス、スゥエーデン等の蕾/クリックで大きくなります】

このマダムピエールオジェのころころが好きです

蕾は手前のピンクがクィーンオブスゥエーデン
ベージュっぽいのが、エヴリン
奥のぼけてる黄色が、グラハムトーマスです。

エヴリンは、発売元のデビットオースチンで、もう栽培停止になったイングリッシュローズとか(・・;)
香水の「エブリン社」の象徴として作られたアプリコット色のとても香りの良い薔薇なのですが...
残念です。

2017_5_7-Garden-01n1.jpg
【2017年5月7日撮影:ヤマボウシとイソトマ】

ヤマボウシの葉も豊かになり寄せ植えのイソトマが咲き始めました❤
薔薇が咲き始めて尚、グリーンが7割の我庭です。

[edit]

5月6日の庭から~♪薔薇と草花 

2017_5_7-Garden-001n.jpg
【2017年5月6日撮影:トーマスとオルレイヤ/クリックで大きくなります】

5月6日開花の朝日に耀く「グラハムトーマス」と庭のあちこちにこぼれ種で点在する「オルレイヤグランディーフローラ」

左はハツユキカズラの中に飛んだ種で芽吹いたオルレイヤと話しているようなトーマス
右はモミジの下の毀れ種のオルレイヤ

大きな画像です。
クリックして鮮明画像をご覧になってくださいませ。(*´ω`*)

2017_5_6-Noir-01n.jpg
【2017年5月6日撮影:ノアール】

ミニ薔薇です(*^_^*)
蕾の時も美しい凛としたイメージの薔薇です

[edit]