*Refresh*

  季節の風・・・生活の楽しみ・・・

ロイヤルコペンハーゲンのウィンターブレンド紅茶 

IMG_0570bn.jpg
IMG_0574bn.jpg
【2017年11月8日スマホ撮影:ロイヤルコペンハーゲン「LEMONGINGER」】

8日・・ロイヤルコペンハーゲンからクリスマスティーが届きました❤

レモンジンジャー・・
シナモン、ペパーミント、ジンジャー、オレンジピールが入った爽やかな清涼感がある紅茶です♪

ルピシアを皮切りに・・ウィッタード、ロイヤルコペンハーゲン、ダマンフレールと・・
今年のクリスマスシーズンは紅茶を散財しました(^-^;

お気に入りの画像です

「スターフルーテッドクリスマス」♫
ティーカップの可愛さに負け・・ティーポットまで買ってしまいました。。
本日届きましたが・・未だ段ボール箱の中・・・

開封したいと思いつつ・・
溜めに溜めた画像を一気にup!!

流石にこんな時間になったので横にならねば・・・
明日・・開封するのが楽しみです

[edit]

クリスマスの準備 No.3  

2017_11_4-W-Tea-01.jpg
【2017年11月4日(土)スマホにて撮影:ウィッタードのクリスマスティー】

昨年、この紅茶缶に一目惚れして・・
今年も早くから検索し続けましたが・・11月1日発売になったようで
昨年購入と同じサイトで、「ホットチョコレート」があるのを知りました。
ホットチョコレートも購入しようかと迷いつつ最後の「ポチ」が出来ないまま
翌日・・・
既にクリスマスホットチョコレートは完売・・(@_@)

ナント!
ぐずぐずしていてはクリスマスティーも・・・と、今年は迷わず2缶!
何しろ缶は立派な大きさなのですが、75gしか入っていないのです・・
私にはちと高額なので、一晩逡巡して・・(^-^;
結局クリスマスチャイも一緒に・・

届いた夜待ちきれず撮影・・
一眼レフで夜撮影するのは本当にいまいちなのですが・・
最近のスマホって・・・凄すぎる・・

勿論シャンデリアの灯りの元なので少し黄味がかった仕上がりになるのですが
こんなにクリアに撮れるなんて・・・
そんなわけで暫く一眼レフカメラを手にしておりません( ˘ω˘ )

ブリザーブドフラワーはネットのお友達のみーさんが送ってくださったもの
いつもはリビングボードの中でコロンビアセージグリーンのポットの横に並べてあるのですが、
お色のトーンがぴったりってことで一緒に撮影してみました( *´艸`)

ウィッタードの開封はクリスマスパーティの時に・・と思っています

[edit]

クリスマスの準備 No.2  

2017_11_3-Tea-01n1.jpg
【2017年11月3日(金)スマホにて撮影:ヨガレッスンの後のティータイム/サムネイルでupしています。クリックしてご覧ください】

11月1日・・広島市内に引っ越しした友人と尾道で11ヶ月振りの逢瀬・・
会うことのみが目的なので・・どこに行くのでもなく・・昨年のように
お食事をしつつ、近状報告をしあい・・ゆっくりと語り合う・・
もう27年?の付き合い・・
話は尽きることなく時間はいくらあっても足りない・・

また同じように次の逢瀬を約束して尾道駅で、反対方向の電車に乗る・・
福山駅に着いて・・迎えの車が来る間・・
駅構内の「ルピシア」に寄ってみる

ルピシアの紅茶もネット購入が常だが、店内はクリスマス一色・・
11月1日は「紅茶の日」らしくこの日に合わせてクリスマスティーが発売されたようだ

もう何度もルピシアのクリスマスティーを購入してきたが、
今年は一缶だけ・・・
この季節に発売される「カシュカシュ」を迷わず購入

3日のヨガレッスンのティータイムに開封しました。
先生にも喜んでいただきました。

[edit]

クリスマスを待ちわびて・・・❤ 

2017_11_1-Teacan-01n.jpg
【2017年11月1日(水)スマホにて撮影:ダマン紅茶缶とアルバートの12月ティーカップ】

11月になりました。。。

クリスマスを待ちわびて・・・
空になった紅茶缶とクリスマス柄のティーカップを並べてみました。

DAMMANNの輸入元の「日食」の倒産で、デパートの「福屋」で、普通に手に入れることが出来ていた
ダマンフレールの紅茶、昨年より手に入れることが出来なくなっていました。

グリーンのボトルの「ヴェール」もあったのですが・・まさか手に入らなくなるとは思わず・・
棄てちゃったのかな・・・

10月に入ってから随分とクリスマスティーを探し求めてネットサーフィンしましたが
中々ヒットせず・・

家族の誕生月のカップを購入しましたが・・12月生まれの息子のものだけは
この柄に魅せられて2客・・・もう何年になるでしょうか?
ほぼ使うことはなく・・
クリスマスの時期のみ1~2度登場しますが、お揃いのティーポットも無い為
中々日の目を見ることがありません。。

-- 続きを読む --

[edit]

2017 クリスマスの準備 No.1 

2017_10_18-wine-01n.jpg
【2017年10月18日スマホにて撮影:ノンアルコールスパークリングワイン】
2017_10_18-wine-02n.jpg
【2017年10月18日スマホにて撮影:ノンアルコールスパークリングワイン】

スマホを新調して驚いたこと・・
以前使っていた「isai」もキャッチフレーズから分かるようにカメラにかなり特化した商品でしたが、
実際撮影した写真は通常のカメラで撮影したものよりも縦(あるいは横)が長くて
スマホのモニター画面のような比率バランス

私の持っている一眼レフで撮影した場合、ブログによく上げるサイズに落とした場合のピクセルは640×427ですが
新しいスマホで撮影した写真は640×480ピクセルで、これはコンパクトデジタルカメラの縦横のバランスと同じです。
ほぉー(@_@)と驚きましたが、アンドロイドを使っていた私が知らないだけで、「i Phone」で撮影すると
写真の縦横はこのバランスなのでしょうか?

そんなわけで・・
upの写真は一眼レフの縦横バランスにトリミング加工しています(*^^*)

さて、早くも・・クリスマスの準備(^-^;
クリスマスパーティに備え飲み物の準備調達・・第一弾・・

自宅のパーティもレッスンも皆さまお車でいらっしゃることが多く以前のように
クリスマスパーティと云えば「シャンパン」・・と、お気に入りのシャンパンをを開けることが少なくなりました。

ノンアルコールスパークリングワインも詳しくはなく、3種類くらいしか知りませんが、
ネットで探しておりますと、「日本初上陸!」との文字が躍るノンアルコールスパークリングワインが
ヒットしました。

スタッセン社の商品「デュク・ドゥ・モンターニュ」(我が家のパーティにはよく登場するノンアルコール)
の製法もそうですが、一度完成したワインからアルコールだけを抜くという 、世界でも数社のみが持つ
特別な技術で製造されたノンアルコールスパークリングワインだそうです。

「モエ・エ・シャンドン」と「デュク・ドゥ・モンターニュ」の泡は明らかに違いますが
本日届いた2本の「泡」がどんな感じなのか楽しみでもあります。


赤のクロスの上で撮影した所為か、ボトルが黒に見えますが
実際の瓶のお色はグリーンです


[edit]

また来年もよろしく! 

2016_12_28-02n.jpg
【2016年12月28日(水)クリスマスツリーの片付け】

クリスマスの前に年賀状の投函を済ませて・・と毎年思っているけれど・・
毎年パーティ三昧では中々予定通りに事は運ばず・・・
結局、毎年、三家族のディナーパーティの写真もレイアウトしての年賀状・・
自宅のプリンターが絶不調で・・年賀状の図案を決めて、宛名を印刷するまで3日間も費やしてしまった。
(結局、「筆ぐるめ」を、会社のPCにインストールして、会社のプリンターで印刷する羽目に)

・・で、本日やっと、クリスマスの片付け・・(T_T)
ツリーを始め、クリスマスの片付けが全て完了するのに・・こちらもほぼ一日費やし・・・。

今日から仕事の方は年末年始の休業に入るので・・夫は朝からゴルフ三昧。。( 一一)
ま・・居たところでクリスマスには全く興味のない夫が片付けはおろか準備さえも手伝ってくれることはありません。

2代目のツリーがくたびれた際、「今度はもっと小さいのにすれば」と云われたのに・・
「はぁ~(`・ω・´)ゞ もう一回り大きいのにしようと思っているのに」と強硬で購入したので・・
最初から勿論期待はしておりません。
尤も小さなツリーにしたところで、結婚以来一度もこの手の手伝いをしてくれたことがない夫が
手伝ってくれる筈もなく、文句を云われないだけましと思っております。(^-^;

1ヶ月楽しませて貰ったオーナメント類をツリーから外し、丁寧に拭きつつ
取り敢えず、段ボールに入れていく・・
これを丁寧に包んで仕舞うわけだが・・オーナメントが並ぶとなんとも華やか~♪

既に一部は仕舞った後ですが、その華やかさに惹かれ作業の手を休めスマートホンで撮ってみました。

横張124㎝ですから・・ツリーを箱に仕舞うと部屋が一気に広く感じます。
寂しさもありますが・・なんだか清々した気分^m^

歳を重ねる度、こういった作業が億劫になってきますが・・
自身を鼓舞する為に「来年もよろしくね!」とツリーやオーナメント類に声を掛けつつ・・・
1年後はまた奮起して、クリスマスの飾りつけのできる体力を保っていたいものです。

さて・・・「9」は避けて・・30日は・・お正月用品の飾りつけ・・
31日はお節料理作り・・・

「和」の凛とした佇まいは、それはそれでまた魅力的!

[edit]