*Refresh*

  季節の風・・・生活の楽しみ・・・

ハム&チーズのケーク・サレ♪ 

2016_7_22-29n1.jpg
【2016年7月22日(金)撮影:Lunchのケーク・サレ】

13時30分に事務所にて仕事のアポイントメントが入っていて、ケークサレが焼き上がったのが
13時10分だったので・・ゆっくりと写真も撮るようにならず・・・

切り口もいい加減だが・・ケークサレ試作記念(笑)

2016_7_22-18n.jpg
【2016年7月22日(金)撮影:スィーツ&デリキット】

もう何年前に購入したものかも記憶にない・・
唯、このキットを友人とデパートのとあるショップで購入したのは覚えている。
彼女が東広島市に引っ越しして久しい。。
と云うことは、かれこれ7~8年以上も前の購入だろうか・・

先日のテーブルコーディネートで「桃のクラフティ」を焼いて以来・・
一寸、こういった類のものを作ってみたく・・
「菓子作り」の道具を奥から引っ張り出していて・・このキットのことを思い出す。
随分と長い間寝かしたものだ・・(^-^;

封を開けると「オリジナルミニレシピ」が付いている💕
夫は「蕎麦」が食べたいというので、ならば私は
お昼は無いことにホットケーキでも焼こうかと、事務所から戻ってきたところだたので
それなら、「食事」になるパウンドでも・・・と、オリジナルレシピに添って「ケークサレ」

2016_7_22-21n1.jpg
【2016年7月22日(金)撮影:ハム&チーズのケーク・サレ】

ベーキングパウダーは常備していないので、無しで・・・。入れればもっとふっくらと焼き上がっただろうか・・
アスパラが入るようになっていたが、冷蔵庫には在庫なし・・
アポイントメントが控えていたので、あれこれ考える暇もなく・・赤のパプリカで代用。

中々便利な道具である。
シリコン素材を使うのは実は初めてで・・パッケージが可愛くて買ったキットであったが、
シリコン素材だということを開封するまで想像だにしなかった。

シリコン素材に・・オーブン大丈夫?と説明書見直し。。(笑)

通常、容器に予めバターを塗って・・それでも取り出しが大変・・って感じなのに・・
バターを塗ってなくとも「するり」と取り出せる・・・
凄い。。。

根がいい加減な性格なので、いちいち分量を正確に測って・・・という「菓子作り」が
面倒なのと、息子たちが成長したのもあって、めっきりお菓子作りから遠ざかっていたが、
「材料をメジャーカップに次々と入れて混ぜて焼く」だけ・・というシンプルさ・・
簡単であれば・・中々面白い。^m^

砂糖は勿論・・塩も入りません。
お中元のハムととろけるチーズの塩味だけで十分美味しい

「サレ」はフランス語で「塩味の」を意味するので・・
これは「おやつ」ではなく、立派なLunchの一品です(笑)


[edit]

手作り薬膳カレー♡ 

2016_4_20-Carry-01n.jpg
【2016年4月20日撮影:手作り薬膳カレー】

改めて「添加物」のことを思い、無理のない範囲で「グルテンフリー」をと、
15日、市販のカレールーを使わずに、スパイスをブレンドしてカレールーを作りました。

思った以上に美味しくて(スッキリした「余分なもの」の味がしない)、20日、3度目の挑戦。

「エスビー食品」の「スパイスから作る美味しいカレー作りのレシピを参考に・・♡

初めて作った際は、スパイス等の調味料以外の食材(の種類)はレシピに忠実に。
今回は赤のパプリカもいんげんも冷蔵庫に無かったので、人参とじゃがいも・トマト・ピーマン(トッピングにパセリ)
鶏肉の代わりに豚肉で^^


-- 続きを読む --

[edit]

牡蠣の季節♪ 

毎年、クリスマス前に、大きな発泡スチロールに入った牡蠣をいただくのだが
今季は実入りが悪いらしく、年を明けて、「それなり」のものが手に入れば・・・と
一昨日、例年にも増して素晴らしい大きさの牡蠣がをいただきました。
いつもありがとうございます

早速、一昨日大量に食べました(*^^*)
続いて昨日も~♪
たった2日で殻の開け方が異様に(笑)早くなった夫の横で
カメラを構えました。(第一弾はグリルの中です)

2016_1_20-kaki-1n1.jpg
【2016年1月20日(水)撮影:殻を開けた牡蠣】

ちなみにこの「発泡スチロール」の箱の蓋が40cm☓31cmの大きさです^^
クリスマスには前年度の殻をキレイに洗ってとっておたモノにむき身を並べて調理しましたが
出来上がりの実入りが全く別物で、勿論美味しさも格別です。

夫は素焼きにしたものを好みますが、σ(^^)はガーリックバター(ブルゴーニュバター)で焼くのが好きですが、
昨日はチーズもトッピングしてコキーユに^^

2016_1_20-kaki-2n1.jpg
【2016年1月20日(水)牡蠣のガーリックチーズ焼き】

プレートはサイズは25cmです。
ボリュームたっぷりの牡蠣だということがお分かりになるでしょうか?

チーズとガーリック・・牡蠣の苦手な方もペロって食べれる美味しさです🎶

ほうれん草やパン粉・・玉ねぎ、ホワイトソース等をトッピングすれば、更にボリュームたっぷりになりますが、
「牡蠣の旨味」をより味わうには、ガーリックとバター、チーズのシンプルな方が直接ズーン!って感じです。
「牡蠣」の旨味、塩気で、調味料(塩)は無くても十分美味しいです♪

今年も美味しい牡蠣をありがとうございます



[edit]

酢タマネギ 

2015_9_14-sutamanegi-01.jpg
【2015年9月15日撮影:酢タマネギと酢タマネギの著書】

カテゴリは「料理」で良いかしらん?
切って合わせ酢に漬けただけだけど・・・(^_^;)

以前から思い出したように「酢タマネギ」を作っては食しているが、どうにも長続きしない。。。
正直、(私には)余り美味しいとは思えないからだ。

別の本を購入する為、書店に行った。
「健康・料理」関係が並ぶスペースで目に飛び込んで来た
やせる!糖尿病、高血圧、耳鳴りを撃退!」
「酢タマネギ薬食術」・・・
・・・「薬食」こんな言葉に弱いσ(^_^;)

私は血圧は正常であるが、夫は高い
近年、夫が「血糖値」や「ヘモグロビンA1c」数値が少し高め(共に糖尿病かどうかを判断する数値)
「立派な糖尿病じゃん!」と云うσ(@_@)に、「イヤ年齢によるものだから・・・」と大して気に留めてない様子の夫

実は、私も先日の血液検査で、上記二つの正常値範囲内での高値が出た。。(T_T)
血糖値も3桁の数字になるのは初めてだ。

今は、「立派な肥満」と「コレステロール値が高い」だけ(?)だが・・・
「この体重」だけに、しっかり危機感を抱いている。
「糖尿病指針の値」が「加齢による」ものも原因の一つなのだとしたら尚のことである。

書籍に寄れば、
「糖尿病、高血圧、肥満」が改善したと大反響なのだそうだ。
薬効としては
・コレステロール値を下げる
・免疫力アップ(アレルギー疾患の抑制)
・腸内環境を整える
・冷えの予防・改善
・美肌効果
・めまい・耳鳴りの改善
・疲れ目の解消
・関節痛の改善
・不眠、イライラの解消

玉ねぎも酢もその効用は誰もが知る処だが、この「酢タマネギ」を如何に美味しく食せるか・・・が問題。

一応、レシピ通りに作ってみたが、以前作っていたものよりかなり甘め。

【レシピ】
・玉ねぎ(大きめのもの2個) 500g
・酢     150ml
・ハチミツ  100ml(140g)
・塩     小さじ1

ハチミツは半量?くらいでも良かったかな・・と云う感じ
「ふたをして5日間」とのことなので、朝作って夕飯で食すのは早すぎてより美味しくなかったのかもしれない。
玉ねぎに酢にハチミツ・・・薬効が無いわけがない!

息子が「今日は休肝日」というので、夕食はカレーの予定
「お酒なし→それならカレー」・・・は、如何にも安直だが(笑)、
「ラッキョウ」の代わりに「酢タマネギ」を添えるのはどうよ!!


今度こそ長続きして・・「薬効」を感じられますように。。。


ちなみに・・・
青汁が良いのか、木耳が良いのか、あれこれ熱心に飲んでるお茶のお蔭か・・
最近以前よりお肌がつるつるなのだ・・・(あくまでσ(・_・)レベルのつるつるだが、幾分化粧のノリも良い♡)


[edit]

ビュッフェ・キャセロール・・初使用 

2015_5_7-Dinner-03n.jpg
【2015年5月7日撮影:夕食の「魚介のブレゼ】

先日購入のルクルーゼの新色・・
昨日は仕事が終わったのが19時近く・・
帰宅の道すがら、いつものスーパーに寄って息子の好きな「魚介」をお買いもの
生の魚(刺身)とブレゼの材料に海老、アサリ、鯛

本日は「町内会があるからもう帰ってから食べるわ・・」と仕事に出ている間に夫から電話があったので・・
いない内に作っちゃおう^m^と・・・
サービスは「蓋を取って」食卓に運んだので、「新品の鍋」に全く気が付く様子もなく・・^m^pupupupu

商品と一緒に送られてくる「Original Recipe」で作る2度目の「魚介のブレゼ」・・
ハーブ類は庭の恵みです♪(嬉)
バジルは今年買った苗、タイム、セージは宿根・・イタリアンパセリは自生(?)鳥の落としものかな?(^_^;)

「また作ったん^^」と鍋には触れない夫・・
前回、夫と二人の時に作ったのは、ミニオーバルのキャセロールで・・・(^◇^)

意外と気が付かないものだ・・・^m^

[edit]

ごぼうと玉ねぎの南蛮 

2013_7_26-Gobou_to_tamanegi_no_nanban-01n.jpg
【2013年7月26日撮影:ごぼうと玉ねぎの南蛮】

3度目にして、やっと納得のいくものができた。。(^^ゞ

こちらで度々話題登場の「お総菜屋」さんの一品。。。
食べてみて美味しい♪と、取敢えずキッチンで試作。。
揃えた材料だけは間違いないが、料理工程や味付けはお店のものと異なるだろうけど・・
大満足

甘味のものは夫も息子もあまり喜ばないが、我が家の定番にしたい♪
私的にはヘタなお菓子より断然美味しく、おやつで食べたい位だ(笑)


忘れない内に(自分の為に)こちらに記録しておこうと思いつつ早、5日・・
「南蛮酢」の分量だけはメモしてるけど・・
思い出せるかしらん?(最近物忘れが・・・(T_T)



-- 続きを読む --

[edit]