*Refresh*

  季節の風・・・生活の楽しみ・・・

食空間コーディネートレッスン 

2015_9_29-TC-01n.jpg

2015_9_29-TC-02n.jpg
【2015年9月29日(火)食空間コーディネートレッスン:家庭で出来る秋のビュッフェスタイル】

今日は終日広島で「食空間コーディネート」レッスンでした。
「食文化」「栄養」そして「パーティプライニング」とその中から「秋のビッフェスタイル」のテーブル実習の
3レッスンを受けてきました。

箱膳を使った高さのある和洋折衷のビッフェスタイル
花のアレンジも「着席スタイル」のものよりも高く活けるようになります。

10月は忙しいので、次回のレッスンは11月・・・
次回のレッスンで、「食空間コーディネート」のレッスンも終了です。

仕事の繁忙期は通えないものの・・2013年4月より・・通算で2年半・・・
新幹線(時々車)で良く通いました。

先生方にはお世話になりました。
ありがとうございました。

[edit]

秋の苺 

2015_9_25-S-berry-001n.jpg
【2015年9月25日撮影:庭の苺」

初夏が巡ってきたと・・勘違いしてる?

毎年冬までぽつりぽつりと実をつける苺が、今年は俄然元気だ。
朝日のよく当たる場所に置かれたプランターの苺は、まるで初夏が来たと勘違いしているが如く花を咲かせ
ここにきて結構立派な実をつけている・・

虫たちもこのチャンスを逃すわけがなく、収穫しても裏は穴あきだったりするが、ごく小さいものも収穫すれば
20粒を超えるだろうか・・・
毎年株の更新時(植え替え時)に苺専用の肥料を施肥するだけで、後は専ら水遣りだけである。

この季節、HCに行くと、200円前後で苺のポット苗が並んでいるが、もう何年も、株を更新して育てている。
思った以上に苺は丈夫だ・・・。
最盛期にはとても及ばないが、秋にこんなに沢山の苺が収穫できるなんて季節感がおかしくなる。

今日、郵便局に行くと駐車場に植えられた「ハナミズキ」が我が庭のものよりもよく紅葉していて、
駐車場に散り行く葉も・・・・。
そんな茶色になった葉を眺めつつ、また大好きな秋が巡ってきたと静かなわくわくが止まらない。


[edit]

彼岸の中日 

2015_9_21-Garden-002n.jpg
【2015年9月23日撮影:初秋の庭】

本日は彼岸の中日ということで、2か所の墓参りに。。
高台にある私の実家の墓所からは海が見渡せる・・
走って海に行ける距離では全くないが、高台故か「目の前に海が広がるが如く」の距離感で波音が聞こえる
夫と二人汗を流しつつお墓の草取りや清掃。。
その間波の心地よいα波・・
海と山とどちらが好きかと問われたら、即答で「山」(山登りと云う意味ではない)と答えるが
「汐風」の影響が無い(塩害の無い)こんな波の音が直ぐ傍で聞いてるが如くする立地に住まうのは
素晴らしく贅沢に違いない。。。

2015_9_21-Garden-003n.jpg
【2015年9月23日撮影:初秋の庭】

写真上左より「紅葉の始まったハナミズキ」「四季なり?となった苺」「フォールスタッフ」「バジル」
         「シャリファ・アスマ」「お気に入りのトレリス」「クリスマスホーリー」「メアリーローズ」
写真下左より「紅葉の始まったブルーベリーと元気一杯広がるタイム(右下)奥は鉢植えの薔薇たち」
         「昨年秋寄せ植えのグレコマバリエガータ/切り戻しつつずっとキレイ♡救済のムスカリと」
         「ヤマボウシの足元のハツユキカズラ/奥は毀れ種から新芽が群生しているオルレイヤ・グランディフローラ」
         「ガーデンライトと紅葉の始まったハナミズキ」

花が咲くと勿論嬉しくて仕方ないが・・様々な色の「グリーン」が気持ち良い



[edit]

終日庭仕事の筈が・・・ 

「そろそろ朝ごはんにしようや(・_・)」そんな夫の声かけに
「ちっ!」(-"-)と舌打ちしつつ・・急いで水遣りを済ませ、一旦作業を終える。

今朝は、2時間一寸の作業・・・
毎日の「少しづつ」で体力が付いてきたのか、あれこれ飲んでいるお茶や青汁の効果か・・
僅かでも元気になったというか・・動ける体になった気がする。

2~3時間の連続の庭仕事が「辛くなくなってきた。
身体全体もそうだが、腰も調子が良い♡

「朝の至福の時間」の為に、もっと早く横になろうと思っているのだが
目の前になった自宅レッスンの準備もあって遂々寝るのが遅くなる。
7時間の睡眠を確保したいところだが・・今日は5時間・・まぁまぁかな・・

今朝の作業は、「バイカウツギ」の選定(本当は冬にすべきなのだと思うが・・・)
「コンスタンススプライ」を地に下したので、続くその周りの草取り・・
草取りと云うよりか実のところ、相変わらず、ツルニチニチソウとアップルミントの駆除(?)に手を焼く。
これは抜いても抜いてもエンドレスの作業だ。

「ハナミズキ」の傍らに「仮置き」していた「アラン・テッチマーシュ」が、鉢穴からしっかり根付いて
慌てて植え替え・・・ほぼ「裸苗」状態で植え替えたので・・枯れずに来年初夏に花を咲かせてくれるか心配。。。

既に1週間程放置しているHCで買った花苗の寄せ植え。
白花の「マラコイデス」とシルバーリーフの美しさに惹かれ買った「コンボスブルス・クラオラム」こちらも白花
そしてプランターごと、ざっとひっくり返して放置の「ムスカリ」は今年の初春にむき出しの球根から立派な花を咲かせ・・
その上に被さるように傍らの「ハツユキカズラ」が・・・・その一部を救済(?)そして足元に「ハツユキカズラ」を少し・・
白とブルーの爽やかな花色合わせだが、果たしてムスカリとマラコイデスとコンボスブルス」が一緒に開花するものかどうか・・。
ま、ダメでも・・・様々な「リーフ」を楽しむだけでも満足だ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

22日朝食後、上記を記し・・作業服に着替えて再び庭に出る・・・
1時間もしない間に急な仕事が入り・・・こちらは1時間ちょっとで終了。
昼食前にと、気を取り直して散らかった「道具類」を片付けようと庭に・・・またもや急なお客さま(・_・)

今日は終日庭三昧の予定であった・・・
結局昼食抜きで、仕事を終えたのが21時過ぎ・・・はらぺこ((+_+))
夫は恒例の「22日講(町内会の集まり)」で、18時に出かける。
幸い息子は夕食が要らないとのことだったので、空腹に耐えつつ21時過ぎに仕事を終えることが出来た。
休日の筈が、夕食を挟んで、夜遅くまで事務所で仕事なんて悲惨すぎる・・・

夜の9時半頃・・・一人「肉まん」にかじりつくσ(・_・)夕食も悲惨・・・。

結局・・・シルバーウィークの20日~22日まで(予めアポイントのある仕事のみの筈が)・・
こんな感じで昼食はまともな時間に食べていない。
4日も休みなら・・1泊位温泉でも・・・の筈であったのに。。。(;一_一)

2015_9_21-Garden-001.jpg
【2015年9月23日15時撮影:道具が出っぱなしの庭】

そんな訳で、昨日は写真も撮れなかったので、本日墓参り(彼岸の中日)から帰り庭のあちこちでカメラを構えると
ファインダーの先にスコップやら、草取り用バケツやら塵取りに箒・・
片付けて撮り直したものの・・・そんな「道具」のある風景も趣があって結構好きだな・・・と。

腰の負担を軽減する為、植え替え等の作業はこのガーデンテーブルで行っています。

22日の作業追記
・「バロン」の植え替え
・子株の「キャサリン・モーリー」の植え替え
 子株(挿し木苗)と云ってももう何年にもなるので、「親株」と変わらず、大きなポットへの植え替え
 親株のキャサリンは夏に強剪定したら新芽が拭いて凄いことになっている・・
 2~3月にきっちり強剪定すれば、初夏に向け新しい勢いのある枝が拭いてくるのだ。

 伸びた枝は勿体なくって中々強剪定できない性分←σ(^^ゞ
 仕事の忙しい時期ではあるが、今季(来年2~3月)こそ、「心躍る5月」を夢見て強剪定!出来るといいな・・


[edit]

季節の混同 

2015_9_21-Garden-05n.jpg
【2015年9月21日8時~撮影:初秋の庭】

朝一番の水遣り・・其の後の庭のメンテナンスが日課になってきた。

今日は基本、休日・・
昨夜が遅かったので、今朝は少しゆっくりの起床・・水遣り後、やっと「デトロイトダークレッド」(食用ビーツ)の種まき
9月10日に種まきした「春菊」は既に可愛い新芽が一杯並んでいる。

初秋の庭は・・写真だけ見てると季節感がおかしくなりそうだ・・

庭の手入れに余念がない頃は、秋薔薇も美しく咲いてくれたものだが・・・
薔薇の株そのものが10年を超えるものが殆どだし・・手入れの悪さ故・・近年(秋薔薇は)まともに咲かなかったが、
この秋は気候の所為(?)なのか・・毎日の水遣りを怠らなかった故か・・
庭の殆ど薔薇が僅かづつでも開花して驚いている。

株が古くなって・・最盛期の葉色さえ悪かったトーマスまで・・この季節に一度に5輪もの花を咲かせる(蕾を含めると18輪)
なんてもう何年も記憶にない気がする。
ヘリテージやダービーはクリスマスの頃まで咲き続けるが、この我が家の双璧の薔薇でさえ・・
例年の秋よりも蕾の数は多く、メアリーローズ、シュネービッチェン、フォールスタッフ、ザ・プリンス、アランも
例年以上の花数・・・シャリファ、エヴリン、キャサリン、マッキントッシュ、スィートマザーズディ、
オールドローズである「コンテ ドゥ シャンボール」まで咲いたのには本当に驚いた。

そんな、初夏のような薔薇たちと・・秋を告げる秋明菊・・青レモン・・
紅葉の始まったハナミズキの葉と真っ赤な実・・夏の間も細々と実り、涼しくなって俄然元気が出て
沢山花を咲かせ・・小さい乍も赤い実を付けた苺・・
スィートアリッサムは昨年秋から雪にも負けず・・春に最盛期を迎え、酷暑に負けず・・
既に1年咲き続けている。。。

今日は午後から仕事が入っていたので、軽い昼食を済ませ・・12時30分から仕事・・・
終了後、事務所の観葉植物の植え替えと、「バロン」の植え替え・・
そして「コンスタンス スプライ」をローズアーチの傍らに地植え(鉢植えから地に下す)・・・
来年の初夏・・・今年よりも沢山の花を咲かせて・・フォールスタッフと夢の競演をしてくれないものだろうか・・

もっともっと作業したかったが・・既にどっぷりと日は暮れ・・ガーデンライトの仄かな灯りを頼りの作業。

本日の庭のメンテナンス作業は朝夕で3時間ちょっと・・・充実感一杯である。

【写真は全て本日(9月21日)朝撮ったものです。】
左上よりトーマス、クイーン・オブ・スェーデン、一重の秋明菊、アラン
青いレモン、作業の終わりに収穫した苺(掌に載せ、マクロレンズで撮っているので距離に少々無理が・・)、トーマス
ハナミズキ、苺、マッキントッシュ、ヘリテージ
苺、トーマス、八重の秋明菊、スィートアリッサム




[edit]

苺のランナー処理 

雨の残る朝・・・雨が上がったのを見計らって庭に出る
午前中3時間・・・腰に負担のかからないよう気を付けつつの作業
今日もほぼほぼ苺のランナーの処理に追われる・・
・・・が、未だ半分・・と云ったところ・・(・・;)

2015_9_16-s-berry-01n.jpg
【2015年9月16日雨上がりの撮影:苺の親株と11日に作業した子株、孫株】

11日に作業したランナー株は、根が下りはじめたのかしっかりしてきた。
気候の所為か、(写真のコンテナの苺にはほぼ、実は無いが、)プランター(株)によっては
5月と変わらない勢いで、花が咲き、実をつけているものがある。

夏の間もポツリポツリと小指の頭ほどの赤い実を付け、株によっては12月まで実をつけるものがある。
最盛期のそれとは違い余りにも小さい苺・・小さいというよりは何だか真夏ということで苺は食指が動かない。
次への命のランナーを伸ばしつつ・・実も付けるパワーは何処から来るのか・・・

苺のランナー処理の他にはジキタリスの苗の植え付け
そして、1週間前にトマトを抜き去った我が家の唯一のキッチンガーデンに
「春菊」の種まき♡
「食用ビーツ」の種も随分前に購入していたので、一緒に蒔きたかったが
猫の額程のキッチンガーデンは「春菊」の種だけでいっぱいいっぱいというか
むしろスペースが足りない位。。。
何とか9月中にプランターに蒔かなくては・・。
収穫の目安は70日程度なので9月下旬に蒔けばクリスマスパーティーの時期に丁度良い^^

止んでいた雨がまたぽつぽつと降り出し・・「そろそろ自分の体力を考えて終わりにしろ」と。
もう、とっくにお昼の時間は過ぎていたが、(夫の食事の心配が無ければ)多少雨に濡れつつも
もう1時間ほど作業をしたかった位。

やることは一杯で、新たに何かを植えるというよりは、留(とど)まる事を知らない宿根草の目覚ましい成長に
只管、後手後手で手を入れてる感じ。。。(・_・;)

大好きなフォールスタッフが、「ふくよかな」如何にも秋の薔薇と云わんばかり姿で開花。。。
急いで軍手を外し、カメラを取りに家の中に・・・
本当に綺麗だったのに・・夜、PCに落としてみればハレーションが起きて深紅の薔薇はピンクの薔薇に・・・(;一_一)
相変わらず「深紅の薔薇」の撮影は難しい。。。
先日の「プリンス」はよくぞあの色に撮れたものだ・・・と。(一眼と云ってもオートでしか撮影できないσ(・_・;)・・)

「備忘録」
・9月15日:新苗(2015年6月購入)の「ローブリッター」「マダム・ピエール・オジェ」の植え替え

打ち込みかけたのは昨夜・・・冒頭の今日は16日のことです。


[edit]