FC2ブログ

*Refresh*

  季節の風・・・生活の楽しみ・・・

祖母山:プロローグ 

2009_11_3_Sobozan-1001.jpg
【2009年11月3日撮影:馬の背を過ぎ安全な場所にて撮影】


「11月の連休・・祖母山に行こうや」・・と夫

云いはしないが、
えぇ~3日も仕事休むの・・・( 一一)
3日も仕事休みたくないし・・仕事休むんだったら・・少しは庭もしたいし・・(-_-メ)
・・と思う妻・・

祖母山(・・?) 四国の山だっけ?




1日は雨・・・
2日は晴れ間もあって・・3日目は曇り・・という予報・・

1日は予報通りの雨の中、自宅を7時過ぎに出発
しまなみ海道を走り四国へ・・そこからフェリーで九州に渡る

「途中道の駅があったら寄ろうよ・・」と旅行気分の妻
(道の駅は地域の特産物とかが一杯並んでいて大好き♪)

「東洋(日本)のナイアガラ」と云われてる滝があるらしくて其処に寄りたいのよねぇ・・」と夫
どうやらその滝の近くに道の駅があるらしい・・・

もっと人里離れた山奥にあるのかと思いきや・・
随分開けた場所にその滝はあった

東洋(日本)のナイヤガラと呼ばれる「原尻の滝」
今迄降っていた雨がいいタイミングで上がって傘なしで滝を見に散策


2009_11_1_Sobozan-0906.jpg

尾方橋にかかるつり橋「滝見橋」
つり橋は苦手・・・(>_<)
一人で渡っていても揺れるのに・・こうして夫が前を歩くと2重になって揺れる・・

2009_11_1_Sobozan-0910.jpg

揺れる橋の上で恐々シャッターを切る

2009_11_1_Sobozan-0911.jpg

何とか渡り切って反対からもう一枚・・
色づいた落ち葉が風情あっていい感じ

2009_11_1_Sobozan-0912.jpg

渡った場所から滝をもう一枚・・
滝の向こうには鳥居も見える

2009_11_1_Sobozan-0914.jpg

今はもうオブジェとしてであるが水車がまた風情あり。。

隣の「道の駅」に入った頃にまた雨が降ってきた・・
此処で早々にお土産や特産物を買って・・少しご機嫌な妻

今夜の宿「青少年旅行村ほしこがinn尾平」を目指して再び車を発進

2009_11_1_Sobozan-0915.jpg

「青少年旅行村ほしこがinn尾平」の車にして10分程手前・・
美しい紅葉に車の窓越しに一枚・・・
既に時間は16時28分
そして「青少年旅行村ほしこがinn尾平」ももう直ぐと云うところで・・驚く出会い・・
「Mさんだわ」と夫・・・

停まった車の窓が空いて・・運転席にはMさんが・・
まさか大分で広島の山岳会のメンバーに逢おうとは・・・

この時、私は知らなかったのだが山岳会広島支部の11月の例会(精鋭部隊10名)が「祖母山縦走」だったらしく
3泊4日の予定で土曜日大分入り・・登山当日は雨・・翌日は雪のおそれも・・とのことで縦走は中止し早々に下山したらしかった

この時はこの出会いに唯々驚いたのみで翌日「幾多の困難(?)」が待ちうけていようとは露知らず・・・

2009_11_1_Sobozan-0920.jpg

16時39分「青少年旅行村ほしこがinn尾平」に到着
此処は今は廃鉱になった尾平鉱山・・
最盛期の昭和20年代人口3500の鉱山町として栄え映画館もあったとか・・・
その頃の小学校が廃校となりその後を宿舎として造り替えたらしい

連休前に「移動日は此処に泊まろうと思うんだけど」とPC画面で見せられたこの美しい姿に・・
山登りより此処に泊まるのを一番の楽しみに遥々大分県迄やってきた

2009_11_1_Sobozan-0922.jpg

別角度で

2009_11_1_Sobozan-0928.jpg

建物の中(2階階段上より撮影)
灯りがついているのが受付ロビー

2009_11_1_Sobozan-0932.jpg

非常にお洒落な食堂
此処で他2組の泊まり客と共に鍋をいただく
夕食の鍋料理より・・
建物の美しい作りに興味津津・・感動だった・・

2009_11_1_Sobozan-0929.jpg

多分一番狭いお部屋・・・
この日の泊り客は3組にてこの広いお部屋を二人で独占・・・
左下にちょこっと写っているのは寝そべってる夫の足裏・・(^_^;)

TVも無いしPCもないし・・明日に備え20時・・早々に横になる


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「第一章」は本サイトの「登山アルバム」につづきます。
(出来るだけ早くアップの予定)

2009年11月5日 記


[edit]

こんにちは。
やはり、青少年旅行村に泊まられましたか。
僕たちは食堂、お部屋の前を素通りしてお風呂に行きました・・
とても感じのよいところでしたね(^^)
しかし、全く同じコースですね・・
違うのはこちらは高速道1000円で往復した事ですね ^笑^

雪景色の祖母山、続きが楽しみです。

よっちゃん #9QUliHvc | URL | 2009/11/08 16:53 * edit *

よっちゃん♪

こんばんは^^


ハイ^^最初から青少年旅行村と九合目小屋宿泊の予定で大分入りしました。

木材の色を黒くしているのでやや暗い感じはしましたが、とっても素敵なところでした^^
九合目小屋はログハウスでしたが・・ログハウス的なおうちで自然と共に暮らす生活もいいなぁ・・と思いました。。
勿論山ではなくそこそこ便利な立地で・・(^^ゞ

よっちゃんたちはテント泊の予定だったのですね^^
コースは全く同じですが・・黒金尾根コースを下りたなんてホント信じられません。
頂上直下はとても下れるコースではありませんでしたから・・・
しかもこちらは私の体力に合わせ、1泊のゆっくりペースですし・・(^^ゞ

高速料金は私たちも1,000円でしたが・・フェリー代がね^^

最終日の山レポもアップしました^^
ため息が出る程素晴しい霧氷でした。。
是非是非ご覧になってください。。

Shoko@会社 #yGRFFwPI | URL | 2009/11/08 17:49 * edit *

こんばんは^^
山レポ 拝見しました~~!
大変な思いをされましたね!
私も小学校の頃に耐寒登山で登らされた山
頂上付近で「ここで滑ったら死ぬ」と思うような場面に遭遇し
それ以来山登りはしていません^^;;
いまだにあの場面がはっきりと思い浮かぶのです。
ですので、Shokoさんのお気持ち
すごくわかる~なんて思いながら一気に読ませていただきました。

でもご主人様と一緒の時間を
こんな風にもたれることって
とっても素敵なことですね^^

またShokoさんの山レポ
そしてそして・・これからはShokoさんの季節^^
クリスマスのページも楽しみにしていますので
また沢山のシーンを見せていただけたら嬉しいです♪

随分冷えてきましたので
お風邪などめされませんように・・・。

seiko #DYDUq21c | URL | 2009/11/15 23:48 * edit *

seikoさん♪


seikoさん♪こんばんは^^

嬉しいコメントありがとうございます。
明日は、朝から仕事で岡山なので、
明日の夜改めてゆっくりとお返事させてください。

seikoさんもお忙しくなさっているご様子・・
体調を崩されませんよう温かくしておからだ大切になさってくださいね。。^^

Shoko #yGRFFwPI | URL | 2009/11/16 00:22 * edit *

seikoさん♪


seikoさん♪

改めて^^

山レポ見てくださってありがとう。。♪
seikoさんは小学生の時に山登りを?

山が近くにある地域で育った方は結構入学時の歓迎遠足とか
はたまた卒業登山とか・・・
そんな名目で山登りがあったりするらしいですね。。
北アルプスに登った際、下山後乗ったタクシーのドライバーが
そんな話をしてくださいました。
その初めての「山登り」で山が大好きになる子とトラウマになって2度と登りたくないと思う子と・・・。

>頂上付近で「ここで滑ったら死ぬ」と思うような場面に遭遇し

こんな体験があると好きになるのは難しいですよね。。
最初は公園の延長のような山に登って・・
「凄い!良く登れたね(歩けたね)」と褒めて貰ったら・・・
山が好きになれるような気がします。。。


辛い思いをして山を歩いているより・・
家の中でまったりしている方が絶対好きなタイプですが・・
何だか良く分からないけど・・(^_^;)
祖母山に登ったことにより来年の夏はまた北アルプスに行くぞー!って・・(^^ゞ

どちらにしても「危険な処」はもう勘弁です。。
仕事が忙しくて毎月山に行く余裕はとてもないですが・・
登るなら(燕岳の登山道のような)「ハイウェイ」専門でいきたいです(笑)

>そしてそして・・これからはShokoさんの季節^^

ありがとうございます。。
今年のクリスマスも目一杯楽しめるといいなぁと思っています。。
日々の平穏な毎日・・本当にありがたいなぁ・・と感謝ばかりです。。



Shoko #yGRFFwPI | URL | 2009/11/16 21:52 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://refresh720.blog6.fc2.com/tb.php/1086-e6154789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)