*Refresh*

  季節の風・・・生活の楽しみ・・・

八福雑煮♪ 

2013_1_15-ozuni-02n.jpg
【2013年1月15日撮影:まかない雑煮】

正月以来、今年も雑煮生活が続いている。
雑煮の好きな人(夫)である・・・
元旦から食べる雑煮・・下手すると3月一杯まで続く。。。( 一一)

朝はフレッシュジュースだけで結構お腹一杯になるが、、夫がご飯と味噌汁が必要なので
私は2口程のご飯と大根おろしに焼き海苔、味噌汁をいただくのが定番になっていたが・・
雑煮ってことになると、餅が一個入るわけで・・これは少々食べ過ぎ!と
最近は雑煮をお昼ご飯に・・・
本日は比較的ゆっくりとお昼の支度が出来たので、「我が家の雑煮」をスタッフに振舞った。




2013_1_15-ozuni-06n.jpg
【2013年1月15日撮影:まかない雑煮】

盛り付けは、人様にお出しするものなので、先日購入した蓋付き椀に「上品バージョン」(^_^;)
普段食す雑煮は、お椀一杯、野菜てんこ盛り(^^ゞ
最後に入れる三つ葉でお椀の半分以上はグリーンになるという・・(^_^;)
夫はこれを一度に3杯、おかわりしつつ食す。

年が明けて初めて書店に行った際、今更ではあるが、1冊だけ残っていた2012年12月号の「きょうの料理」を購入
さっきパラパラとめくっていたら
「いわばパーフェクト雑煮!七福雑煮」という雑煮が掲載・・・
「あられのようにコロコロ切った食材が7種類入ったおめでた雑煮」と紹介してある
7つの食材は「大根・人参・レンコン・牛蒡・こんにゃく・里芋・なめこ・セリ」

このおめでたいネーミングにあやかって、雑煮の写真画像のネーム入れを
「雑煮生活」から「八福雑煮」に加工し直し(^_^;)

おめでたい七福人からのネーミングで「七福雑煮」なのだろうか・・

早速、我が家の雑煮の食材を数えてみると、「大根・人参・牛蒡・里芋・白菜・三つ葉」の6つの野菜に
紅白蒲鉾と焼き穴子が入る。
全部で8種類、末広がりの「八」も大変おめでたいということで、「八福雑煮」と名付けた。

紅蒲鉾はお正月用しか買わない。
赤色○号が入っている蒲鉾をわざわざ食べることは無いと思っているからだ・・
・・で、暮に買った紅白蒲鉾が無くなったら、焼き蒲鉾となる。
焼き穴子も無くなったらそれでおしまい・・・
普段の雑煮は専ら沢山の野菜と蒲鉾・・・
冷蔵庫に蒲鉾のストックが無ければ野菜のみ・・・(^_^;A

今日の雑煮は彩りに「小花麩」♪
先日いただいた「加賀百万石」の「加賀麩」である。。
黄色バージョンもあるのでそちらも入れればもっと華やかになっただろうに・・
おぉ・・あれを入れよう・・と思い立ち、急いでピンクのみ開封(スタッフの食事が12時からなので)
冷めてはいけないのでゆっくりと写真も撮れず・・残念。。

キレイなお色の麩が入ると見た目も華やかで可愛くなるので、
来年からは(お雑煮は)紅白蒲鉾を止めて、焼き蒲鉾にし、
キノコ(クセのないエノキダケ)と可愛い麩をプラスして
「十福雑煮」にしようか・・・^m^
「10」も充ちた感じでおめでたいではないか・・・


雑煮は地域は元より、家庭によっても随分違う・・・
皆さまのご家庭ではどんな食材が雑煮に入るのでしょうか?

ちなみにこの辺りでは、丸餅(煮た餅)にすまし汁
我が家は「鰹と昆布」で丁寧に取っただしを使います♪


[edit]

Shokoさん、こんにちは^^

たくさんのコメントありがとうございました♪♪

福がたくさん入ったお雑煮、とてもご利益がありそうですね。
スタッフさんにもこんな素敵なお椀で振舞われて、
Shokoさんの元で働かれている方々はなんとラッキーなことでしょう。

子供の頃は特に好きではなかったお雑煮も、
不思議なもので歳を重ねるごとに美味しく感じられてきました。
海外にいた時はカリフォルニア米のもち米を買って、
電気の餅つき機でお餅を作ってましたよ。
日本は美味しいお餅がすぐに買えるので便利ですよね。

我が家は関東の典型で角餅を焼いて入れます。
昆布とかつおでとったおだしに醤油味のおつゆ、紅白蒲鉾、ほうれん草、大根、人参、里芋、三つ葉で~す。
なんか平凡な具材ですねえ〈笑)

凜ママ #qIl8JUQY | URL | 2013/01/18 12:23 * edit *

凛ママさん♪


こんばんは^^

こちらこそ~♪
度々、嬉しいコメントをいただいてありがとうございます(*^-^*)

実家の雑煮も嫁ぎ先の雑煮も、まさに「雑煮」の名にふさわしく、
色々な野菜を一緒に煮て、やはり煮たおもちを入れたものでしたが、
色々なお料理の本を見ると、本に載っている「雑煮」はとっても上品で、
中に入れる野菜その他の具は、別に調理してお椀に盛り、最後に澄まし汁を注ぐって感じですね^^

凛ママさんちもそのような調理法でしょうか?

凛ママさんちの雑煮に入る具は彩りが美しいですね^^
ほうれん草が入るところは多いようですが、
上記のような調理法だと色鮮やかで美しいでしょうね。。

我が家は野菜を食べ易い小ぶりの大きさに切り、だし汁で煮込むので、
「鍋」の「お椀盛り」って感じで、味が染みてとっても美味しいですが、
野菜の色も変わり、視覚的には「イマイチ」です(^^;

今度、人参も大根も花形に切って、別調理で美しく盛ったものを作ってみようかしらね・・^m^

やはりそちらは「焼きもち」を入れるのですね^^
硬くなって焼き色が付いた部分がさぞかし美味しいでしょうね^^
「煮たもち」とは全く食感が違いますものね~

スタッフには、夏~春はフルーツの盛り合わせかサラダ、
寒い季節になると温かいスープ類が定番ですかね・・(基本的には自分たちのお昼用に作ったものです)
尤も、私に余裕がある日だけで、スタッフは12時からお昼に入りますから・・
その前の時間から私にアポが入って(仕事が入って)いる時には・・
勿論、何も出ないです。。(笑)
忙しい日は私たちが店屋物の場合多々あり・・ですから・・(^_^;)

本日、19時から21時までのアルバイトの学生Sちゃんへの「まかない」はシーフードカレーでした^^
冷蔵庫が空っぽで・・(^^;
牛肉も豚肉も一人分位しかなく・・仕方がないので
ストックのあった無塩の鮭、帆立・海老・蟹で・・・
後はサラダと味噌汁・バナナにお菓子^m^
いつもとっても喜んでくれるので、作り甲斐(まかない甲斐?)があります^^

Shoko@会社 #yGRFFwPI | URL | 2013/01/18 23:05 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://refresh720.blog6.fc2.com/tb.php/1270-f86db75a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)