*Refresh*

  季節の風・・・生活の楽しみ・・・

鬼が笑う・・・? 

2013_9_24-IC-01n.jpg
【2013年9月25日撮影:クリスマスパーティーへの招待状】

今夜は一気に気温が下がって、窓を開けていると寒い位・・・

毎年早くても10月下旬・・遅ければ12月に入っての投函・・・
9月中に送る招待状は異例だ

9月11日のテーブルレッスンの中のワンレッスンがフィギアについての講義
その中で招待状やメニューカードの話も・・
その日の夜、20数年間の招待状やメニューカードをいそいそ取出し・・
夜中にひとり過ぎ去ったしあわせな時間にワープ
今年も招待状を作らねば・・・と内なる情熱(?)がむくむくと・・・(笑)

そんなわけで、異例の早さで毎年恒例の「家族会」と「もみの木会」2種類の招待状を作成・・・

写真を何にするか散々悩み、文章を打ち込み、レイアウト・・これが初日
カードの大きさに合わせ、何度も何度も画像の大きさや改行、レイアウトのバランスを
やり変えつつ印刷のし直し(この作業が一番時間がかかる)・・これが翌日
そして・・カードに合わせてカッターを入れ、招待状を完成、封筒への宛名書きが翌々日
夜な夜な3日がかりで、時間にすれば丸一日以上かけての招待状作り
そして、切手を貼って、更に次の朝・・ポストへの投函

好きでやってることであり、好きな作業でもあり・・でも正直疲れる(笑)

自己満足の世界であるが、この作業が思い出の記録となり
手に取ると過ぎ去ったしあわせな時間を蘇らせる

私の大切な季節行事でもある

友人たちは、まさかこんなに時間を費やしているとは夢にも思ってないだろう(^^ゞ

招待状のカードはもうほぼ最初の頃から「ユニセフ」が多く
切手は、クリスマス専用のものが発売された頃より、クリスマスの図案のもの
今年は勿論未だ発売されるわけがなく、昨年購入のクリスマス切手を使用
多めに購入するので、在庫は過去3年位のものはある(笑)

私の季節行事が、早々にひとつ終わる・・・
でもクリスマスへの扉は、未だドアノブを手にした位・・・(笑)






その昔・・・
わくわくと招待状を作りつつ、出来上がった招待状を見ては悦に入り・・
出来れば、私もこの手の招待状が届かないものかと・・切望した日々があった

勿論、家族会の友人たちから数度受け取ったことがあり、
それは私の作ったものと一緒に「宝物」として仕舞ってあるが、
受け取った時の高揚感・喜びは美しいカードを見ると今でも蘇る

招待状を受け取った日からパーティーが始まるのだ

毎年招待状を受け取る友人たちは、毎年のこと故、そんな昂揚感は感じていないのかもしれないが・・・。

で、・・私の方は、招待状が届くのは、もう何年も前に諦めた感あり(笑)
招待状を作成するということは、その先のテーブル作り(食空間作り)という極上の楽しみがあるということであり
念願の「テーブルコーディネートレッスン」を受けたことにより・・
私の「やってきたこと(招待状を送ったり、メニューカードを作ったり」の「正当化?」というか・・・
習わずも、20年以上も前からやってきたことは「好きなればこそ」であり
「中々やるじゃん!私!!」と、自分を褒めたい気分なのだ!

秋から冬・・・・
20代の頃から大好きなこの季節を、今年も思い存分楽しめるといい。。。




[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://refresh720.blog6.fc2.com/tb.php/1322-8546f11c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)