*Refresh*

  季節の風・・・生活の楽しみ・・・

餃子と生と・・・「ごちそうさま」と。。。 

元々・・凝った料理をあれこれ作るわけではないが、息子が帰省して以来それ(手抜き)に拍車がかかる
可愛い息子に、精一杯の手料理を食べさせたいのは勿論親心・・
しかし・・彼の好きなのは「生」!!
とにかく魚介類の生が好き(・_・)
中でも「タバラカニ」は大好き。カニは普通ボイルして食べるものだと思っているのだが、
カニも生が好き・・(・_・)
・・・で、一度ボイルして冷凍したものではなく、生を急速冷凍したものを購入と云った具合・・
サラダ(生野菜)も、別にドレッシングなければ、何もかけずに食べるのも全く平気。。(・_・)

・・・で、切っただけ、洗っただけ、並べただけ・・・なんて料理(料理とは云わないかもしれない)が
食卓の大半ということもある・・・
そんな我が家の食卓事情では、「餃子」は結構手の込んだ部類に入るかもしれない。(^_^;)
「餃子」は息子が大好きなので、こちらは逆に作る頻度が数段上がる

2014_9_19-gyouza-01n.jpg
【2014年9月19日撮影:夕食の餃子】

当たり前だが「いただきます」と「ごちそうさま」はきちんと云える(・_・)
生ばかり食べて「母さん、美味しかったわ♪ごちそうさま」と云われてもねぇ・・・・
これが、切って、包んで、焼いて・・・と3工程位ある料理だと
「いやぁ~美味しかったわ(*^_^*)ごちそうさま♪」と云われると素直に嬉しい。。(笑)

前にもどこかに記した気がするが、「いただきます」という言葉は、自分の命を繋ぐ為に
その食材の「命」を感謝していただくという意味であるが、「作り手」への感謝の気持ちも含まれていると思う。
夫は感謝の言葉を普段殆ど発することがないので、息子の「いただきます」や、
「美味しかったわ♪」が付く「ごちそうさま」は食材になった「命」への感謝の言葉だとしても、
作り手としてはやはり嬉しいものだ。
云われるのと云われないのとでは「やる気」に大きな差が出る!<(`^´)>
エンドレスの作業だから尚更だ・・・

さて・・・
本日の我が家の夕食は海鮮鍋です。。(^^ゞ

1時間後位に、息子が帰ってくるだろうから・・
そろそろ、野菜でも切りますか・・(^_^;A




[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://refresh720.blog6.fc2.com/tb.php/1435-411a253d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)