*Refresh*

  季節の風・・・生活の楽しみ・・・

凛として美しく・・・ 

2014_10_4-atakaya-01b.jpg
【2014年10月4日撮影:6.5寸 一段重 銀地】

恒例のXmas season に向けての散財(?)始まる。。(^_^;)
このシーズンに合わせて積立預金をするようになって、30年近くになるだろうか・・
1年間の積立金をこの時期排出。

義母から譲り受けた立派なお節用の三段重があるので、中々重箱を買い求めるようにはならなかったが、
普段使いのもてなし用重箱が欲しくて・・こちらが以前から気になっていた一段重
他には見られない「銀」で、時間による自然光、照明、角度によって微妙にそのニュアンスが変わる
銀にも見えるし、渋いゴールドにも見える。
自然光で肉眼で見たお色は「銀」と云うより、渋いゴールドに近いお色だろうか・・・

ネットで何度も何度も確認するも、届いたお色が全く違う可能性もあって、
ショップに問い合わせたところ、「一つ購入していただいて、イメージが違うようならご返品ください」と。

このショップの丁寧親切な対応には惚れ惚れする。
年明け早々にも拘らず誕生日に間に合うよう届けてくださった2013年の誕生日の前日
わざわざお電話をいただいた際の如何にも誠実そうな話し方は今でも覚えている

梱包に感激し、黒のシンプルな美しい箱に感激し、一つ一つ丁寧に包んである漆器の
その美しい包み方に感銘すら覚え、これぞ「日本の美」と感じ入ったものでした。
器用な日本人だからこそなせる「技」と呼ぶに相応しい包み方。

幾つかのショップで、漆器を購入しましたが、漆器一つ一つをこんなにも美しく包んであるのは
私の知る中ではこのショップが一番で、漆器の美しさは勿論ですが、その包み方に甚く感銘を受けています。
あの電話での対応がまさにこの包み方表れていて、じーんと温かいものを感じます。

2014_10_4-atakaya-02b.jpg
【2014年10月4日撮影:6.5寸 一段重 銀地】
2014_10_4-atakaya-03b.jpg
【2014年10月4日撮影:6.5寸 一段重 銀地】

同じ時間に撮りましたが、上の写真は「銀」が強く、下の写真は「ゴールド」が強く見えます。
5寸サイズも考えましたが、「お弁当箱」としてこの一段で、おもてなしが出来そうだということと
この「十字の仕切り」(別売り)に魅了され・・昨年1月に購入の「吹上渕銀」のプレートと組み合わせると
何とも素敵なスタイリッシュなテーブルが出来上がりそうだということ。。。

結局仕舞いこんだままで使いこなせないかも・・・と逡巡しつつの「ポチ」でした。

箱から取り出すのが躊躇われるようなこの凛とした美しい包み方。。。

本当に「凛として美しく」・・・という言葉がぴったり。

お試しに届いた一段重の「銀の色」に惚れ込み、全部で4客分の重箱と仕切りを注文。
「仕切り」は在庫切れだったので、予約注文で、本日重箱と共に届けていただきました。




2014_8_22-atakaya-01b.jpg
【2014年8月22日撮影:商品の包装】

この美しい包装・・
真っ直ぐ左右対象に包まれた折り目のラインもですが、
上からテーブで留めてあるのではなく、丁寧に両面テーブで留めてあるのです。

2014_8_22-atakaya-02b.jpg
【2014年8月22日撮影:商品の包装】

この商品のみ、自身へのプレゼントとしてリボンをかけていただきました。
リボンの掛け方も本当に美しい。。。

極上のおもてなしを受けたような・・そんな感覚です。

そんな素敵なショップのURLです。
興味がある方はご覧になってください。

http://www.rakuten.co.jp/atakaya/


重箱の詰め方は実は全然自信がなく・・上手く使いこなせるかどうか・・(・_・;)


本日、キャンドル類も届きました♪
モーブ色のテーブルクロスにピッタリのお色のピラーキャンドル!
もうわくわく♪

夫に内緒の「恒例のささやかな散財」・・・クリスマスまで・・ぽつりぽつりと続きます。。(^^ゞ

[edit]

素敵!

綺麗ですね。
Shokoさんの写真がまた美しいこと・・・。

ショップに飛んで、いろいろ物色してきました。

sourfruits #0QjNWJMw | URL | 2014/10/05 20:36 * edit *

sourfruits さん♪


sourfuits さん♪

こんばんは^^
早速のコメントありがとうございます♪

ショップご覧になったのですね^^
シンプルでフォルムがステキな器が一杯あったでしょう~♪
先日の「重陽の節句」のテーブルも「atakaya」さんの漆器にお世話になりました。

商品も本当に素晴らしいのですが、私が感激したのは丁寧な対応と包装。。。
「漆器薄紙」の包み方はもう芸術!だと思いました。

sourfruitsさんも漆器はお好きでしょうか?

折角の重箱・・使いこなせるといいんですけどね。。(^^ゞ



Shoko #yGRFFwPI | URL | 2014/10/05 22:21 * edit *

おはようございます^^

まさに凛としたお姿、男前なお重ですね。
素敵です*^^*

6.5寸だと確かに1段で一人分のお弁当になるかもしれないですね。
Shokoさんのツヤツヤふっくら黒豆がのったお姿が見てみたいかも、
スイーツをワンプレート的に盛り合わせても素敵かも・・・
なんて勝手に楽しい想像しちゃいました。

私もこのサイズが欲しくなってきました(笑)。


それにしても包み方が本当に美しいですね。
こんなに美しいラッピングは最近お目にかからなくなった気がします。
資材を大切に・・・という気持ちは大切ですが、
たまにはこういう感動もののラッピングも楽しみたいなって思っちゃいます♪

みー #b4qow4A. | URL | 2014/10/07 07:07 * edit *

みーさん♪


みーさん♪こんばんは^^

お返事夜になってごめんなさい。

今日は広島市まで「食空間コーディネートプロコース」のレッスンに
朝から終日行っておりまして、朝早くにメッセージをいただき乍、お返事遅くなりました。

「男前なお重」まさにピッタリのお言葉ですね^^

夏に「日本の夏を遊ぶ」と題して自宅での「楽しむ会」の際、
5寸のお重に、季節の和菓子(夏萩、鮎、流水)を盛りつけましたよ^^
写真がイマイチで、アップはしておりませんが・・・。
6,5寸に余白を残して、季節のフルーツやスィーツを盛るのはきっと美しいでしょうね^^
素敵なアイディアありがとうございます♪

どちらかというとこの「十字仕切り」に一目惚れし、
それにピッタリのお重と云うことで購入しましたが(勿論三段重もあります)、
この渋く、鈍い光を放つ重箱・・とっても気に入っています。

みーさんは素敵な重箱をお持ちですものね^^

こちらのショップの外包みは勿論ですが、
とにかく「漆器薄紙」の包み方が凄いのです!
箱の蓋を開けた時の感動。。。漆器を取り出してはいけないような(触ってはいけないような)・・・
そんな思いに駆られる本当に美しい包み方で、最初に購入した際は、もう唸ってしまいました。
「日本の美」そのものです!

段ボールのガムテープの貼り方、箱を包んでいるクッション素材の養生紙の包み方の美しさ、
そして、クッションにする為の新聞紙は、なんと!英字新聞の再利用で、
唯、くしゃくしゃと丸めているのではなく、丁寧に3~5の厚みに新聞紙でクッションを作ってあるのです。
「詰め物の新聞紙」なのに、美しすぎて捨てられないのです。。(^_^;)

この「姿勢」を見習いたいと強く思っています。


Shoko #yGRFFwPI | URL | 2014/10/07 19:05 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://refresh720.blog6.fc2.com/tb.php/1441-e3af8dd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)