*Refresh*

  季節の風・・・生活の楽しみ・・・

薔薇を求めて・・ハウステンボスの旅  第四章:薔薇のホテルとコンサート 

ハウステンボスのもう一つの楽しみ♪
ホテルヨーロッパのロビーが6万4千本の薔薇で埋め尽くされ「薔薇のホテル」と変わるシーンを見たくて
2日目の宿泊は「ホテルヨーロッパ」を予約。

2015_5_26-HUIS_TEN_BOSCH-9068n.jpg
【2015年5月26日20時08分撮影:プロントからエレベーターに行く途中のホテル内】

ホテルヨーロッパのロビーはラウンジもあったりでアムステルダムより更に広く、
どちらかというと人通りの少ないスペースであってもこのように、贅沢に薔薇があしらわれていました。

総合玄関を開けると真っ赤な沢山の薔薇が出迎えてくれ、むせかえるような薔薇の香りに包まれた玄関の次のドアを
開けると、薔薇で作った印象的なシーンが・・・。
数えきれない数の薔薇で作られたドーム型やハート形のオブジェがあり、
一度に同じ種類の薔薇をこれ程大量に見たことがないので唯々・・驚くばかりでした。
ホテル宿泊者は無料ですが、そうでない方がこのシーンを見るには有料だということが納得できる
至る所に薔薇・・ばら・・バラ・・・・で、ため息が出そうでした。

2015_5_26-HUIS_TEN_BOSCH-9060n.jpg
【2015年5月26日18時42分撮影:ホテルロビーラウンジ】

広いラウンジ、朝食のビッフェタイプはこちらでいただくようになります。
21時からのコンサートもこちらが会場になります。

2015_5_26-HUIS_TEN_BOSCH-9061n.jpg
【2015年5月26日18時42分撮影:ラウンジの階段部分の薔薇】

ラウンジ階段部分の薔薇・・・
こんな風に至る所に薔薇が贅沢に飾られています。。。
6万4千本の薔薇・・・1本○○円だとしても・・1千万単位の薔薇が飾ってあるということでしょうか?

2015_5_26-HUIS_TEN_BOSCH-9076n.jpg
【2015年5月26日22時57分撮影:イヴ・ピアッチェ】

コンサート前、畳半畳位のスペースに薔薇の入れ替えが行われていてました。
到着時は目の覚めるような黄色一色でしたが濃いピンクの「イヴ・ピアッチェ」へ入れ替え・・・
「これで何本くらいの薔薇になりますか?」と訊ねると「400本位ですかねぇ・・」と、
期間中(5月15日~6月4日)、3日に一回位のペースで入れ替えるとか・・・。
6万4千本を7回・・・・「億万の薔薇」・・・凄すぎます。。

思わず撮った400本の「イヴ・ピアッチェ」の一部・・・
魅力的なローズピンクの海に惹きこまれました。

2015_5_26-HUIS_TEN_BOSCH-9066b.jpg
【2015年5月26日19時07分撮影:ラウンジの通路部分の一角の薔薇】

こちらもファニチャーと薔薇がとっても美しく思わず撮影・・・
その他沢山のシーンのロビーの薔薇を撮りました。


「ホテルアムステルダム」も「ホテルヨーロッパ」もハウステンボス公式ホテルなので、
予約の際は総合案内で・・ということで、便利です。

アムステルダムが「ローラアシュレイ」仕様のお部屋だったので・・
ホテルヨーロッパでは他の仕様のお部屋でも良かったのですが、2015年3月下旬にフルリノベーションされた
「デザイナールーム」を電話予約の際強く勧めていただき・・・
結局「ホテルヨーロッパ」でも「ローラアシュレイ」のお部屋となりました。

2015_5_26-HUIS_TEN_BOSCH-9051n.jpg
【2015年5月26日15時59分撮影:宿泊したデザイナールーム】

こちらのお部屋は同じ「ローラアシュレイ」でも淡いトーンの癒しのイメージでこころ落ち着く素敵なお部屋でした。
部屋の壁紙、カーテン、ベッドリネン、ソファー横のランプシェード・・サニタリーやトイレの壁紙も
全て「サマーパレス オーデニール」で統一されていました。

2015_5_26-HUIS_TEN_BOSCH-9055b.jpg
【2015年5月26日16時00分撮影:宿泊したデザイナールーム】

ブログへの記事を作る為・・・ハウステンボスの公式サイトを熱心に見ていると
(行く前に熱心に勉強すべきだろう・・(;一_一)と、自分にツッコミ入れています)
こちらのホテルも「アムステルダム」同様クラブラウンジ「クラブヨーロッパ」を楽しむプランがあったようですが、
そうなると宿泊のお部屋が違ったのか、上記を勧められるままに・・・だったのですが、
旅だからこそ・・そんなリッチな空間も味わってみたかったな・・と思いました。
(ホテルアムステルダムのクラブラウンジも素敵だったので・・)
やはり、念入りな下調べは大事ですね。

夕食後の21時からロビーラウンジでコンサートがある旨の案内をチェックインの際いただきました。
昨夜は、「仮面舞踏会」の案内もいただいておりましたがそちらには出向かなかったので、
今日は揃って行ってみることに。。。

2015_5_26-HUIS_TEN_BOSCH-9090b.jpg
【2015年5月26日21時44分撮影:クラシックコンサート】

コンサートは期間中、毎夜行われているようです。
目の前で聴くクラシック生演奏は素晴らしいものでしたが・・・この時間も未だ「オスカルさま」の余韻から抜け出せず
オスカルさまの時代も・・こうした演奏会や舞踏会が繰り広げられていたのだろうなぁ・・・と・・
気分はふわふわと中世ヨーロッパに飛んでおりました(笑)

ラウンジから見える「ウェルカムゲート」のある「中海」の風景はこれまた素晴らしく、
こんなシーンを見れたしあわせを存分に感じました。
コンサート終了後、ゲートに出て、気持ちの良い風に当たりました。
人懐っこい白鳥が何羽も優雅に泳いでいて・・引き続き現実を忘れるような時間でした。

2015_5_26-HUIS_TEN_BOSCH-9112n.jpg
【2015年5月26日22時39分撮影:ウェルカムゲートにて記念撮影】

中海に面した建物・・・
メンテナンスが大変だろうなぁ・・・と薔薇のメンテナンスもそうですが、そんなことばかり気になりましたが
歳を重ねても尚、変わらずに中世ヨーロッパのこんな雰囲気が、私はとてつもなく好きなのだと・・再確認しました。

歩き回って相当疲れている筈なのに・・・
ベッドに入ると程なく眠りに落ちたAちゃんの静かな寝息を聞きつつ
この夜は明け方までソファーで向かい合いCちゃんとじっくり話し込みました。

「一寸やばくない?もうベッドに入った方がいいわ」と私が云った時間が既に3時半・・・
前日も何だか眠れなかったと云っていたCちゃんはワインがやっと効いてきたのか・・程なく眠りにつき・・

すっかり静かになった部屋でまた「ベルサイユのばら」のシーンが浮かんできて・・・
私が眠りに落ちたのが明け方4時・・・

ここのところ・・(私にしては)早寝に努めていたので・・・久々の夜更かしになりました。



「最終章につづく」・・・


[edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/06/07 11:21 * edit *

Pさん♪


嬉しいメッセージをありがとうございます(*^_^*)
お返事が遅くなってごめんなさい。

一寸2日程、プライベートでバタバタしておりまして、お返事ができませんでした。

写真のことありがとうございます。

ブログ・・・拝見したいと思うのですが・・クリックすると新規メール編集に・・
それでメールをお送りしたんのですが、エラーメールになって
メールも届かないようです。。<(_ _)>

ブログのURLを今一度お教えくださいませ。

よろしくお願いいたします。


Shoko #yGRFFwPI | URL | 2015/06/08 17:26 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://refresh720.blog6.fc2.com/tb.php/1519-d36171e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)