*Refresh*

  季節の風・・・生活の楽しみ・・・

切干し大根ときくらげの煮物 

2015_7_9-kiriboshidaikon-01n.jpg
【2015年7月9日撮影:切干大根ときくらげの煮物】

3年位お会いしてない方に逢うと、大層驚かれますが、この2~3年で激太りしました。(*_*)
ホームドクター(内科・循環器科)に「痩せなさい(運動しなさい)」と、云われるような有様です。
「痩せて(?)元気に山登りをしていた頃を知っているからようるんよ」との温かいお言葉です。(・_・)

・・・で、6月下旬、「暫く血液検査をしていないので、7月に血液検査を・・」と云われました。

実は4月に婦人科で検査したデーターがあるのですが、「コレステロール値」が高いので、
これを提示すると、間違いなく「薬を・・」となるのが嫌で、「分かりました7月に伺います」と帰ってきました。

私の年齢で、婦人科医から見た数値は「許容範囲」らしいのですが、
「循環器の医者としては黙っているわけにはいかん」と云うことだそうです。

尤もNGはコレステロールだけで、いわゆる脂質異常症(高脂血症)と呼ばれる状態で、
セットで指摘を受ける、基準値が「40-150」の「中性脂肪(トリグリセリド)」は
4月の検査では「84」という数値で、この体重で、まさに詐欺のような数字です。(^_^;A

・・・で、
何とか薬は回避したいとの思いから・・・少しばかり「食事」に熱が入っているわけです。
「血中のコレステロール値低下」の効果のある食べ合わせは色々あるのですが、
とにかく思いついたのが「木耳」
以来、毎朝味噌汁に千切りにして投入。
(しじみ汁、アサリ汁以外の味噌汁は必ず椎茸を入れていますが加えて木耳)
野菜炒めは勿論・・「入れて問題のなさそうなものには迷わず投入。

先日スーパーの出入り口にとっても綺麗な「切干し大根」が並べられていて、思わず買ってきました。
切干大根に「木耳」を入れるのは初めてですが、もっと沢山でも良かったと思いつつ
美味しくいただきました。

木耳国内流通の99%が中国からの低品質な輸入品だそうです。
信頼を寄せて良く行く近くのスーパーも店頭に並ぶ木耳は「中国産」で、
勿論我が家で使っている木耳はネットでお取り寄せの「国産(九州産)」です。

細胞が入れ替わるのが3ヶ月、血液は1ヶ月かかると云われるので
1ヶ月のささやかな努力では、効果は期待するほど出ないかもしれないのですが、
基準値高値を僅かに上回る位にならないものか・・・と期待しつつ。
(尤も、元々そんなに悪い食生活ではないと思っているので、少々きのこの食べる量を増やした位では
どうにもならないかもしれないのですが・・・・)





調理メモ

【材料】(4,5人分)

・切干大根 50g
・人参    30g
・木耳    3~5枚
・高野豆腐 キューブタイプ6個
・オリーブオイル
・だし汁   300cc
・黒砂糖   大さじ1
・みりん   大さじ2
・しょうゆ   大さじ3 

【作り方】  

1.木耳は30分以上かけてゆっくりと戻しておく

2.人参、木耳は千切り、高野豆腐は短冊に切り揃える。

3.フライパン(鍋)にオリーブオイルを熱し、人参、木耳、大根の順に炒め火が通ったら
  高野豆腐を入れ、軽く混ぜ合わせだし汁調味料をを入れて煮詰める

4.仕上げに好みで塩少々で、味を調え器に盛る

※ 木耳は時間のある時に戻して、キレイに洗い冷蔵庫で保存しておくと使いたい時にさっと利用できます。
   冷蔵庫で4~5日は平気で持ちます。(だいたいそれ位で使い切る量を戻すので・・)


[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://refresh720.blog6.fc2.com/tb.php/1533-b4291b3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)