*Refresh*

  季節の風・・・生活の楽しみ・・・

地味にお茶に凝っています 

毎日不安定な気候が続いています。
晴れだと思ったら、突然暗くなってスコールのような雨・・・
いつまで続くのでしょうか。。。

最近・・・(未だ1ヶ月ほどですが・・)地味にお茶に凝っている。
もう何年も、リーフティーで淹れる「烏龍茶」が主流で、それに「ジャスミンティー」と「緑茶」時々「韃靼そば茶」が
食事の時にいただくお茶だったが、「特保」の「血圧が高めの方の粉末緑茶」なるものを偶々ネットで見つけ
(夫が血圧が高めなので・・・)購入・・・その際「びわ茶」の試供品が付いてきた。
「びわ茶」とはどんなお茶?と検索してみると、
「20ヶ国以上でガンの治療薬として使われるびわパワー」なる文字が飛び込んでき
「凄い!」と感動し・・そこから色々なお茶の効能を調べ、色々なサイトから色々なお茶を取り寄せる。
↑すぐ夢中になる単純な性格(・_・)

熊笹茶、ギャバロン茶、桑茶、韃靼そば茶、目薬の木茶、ごぼう茶、びわ茶、クコ茶、杜仲黒烏龍茶
一日にこのお茶全てを飲むのは大変なので、ランダムに日替わりで作って試飲の最中だ。

2015_9_4-Tea-02.jpg2015_9_4-Tea-01.jpg
【2015年9月5日撮影:健康茶いろいろ。。。】

本日朝食後の片づけの後に作った4種類の健康茶、冷蔵庫には「桑茶」と「目薬の木茶」が入っている。(^_^;)
もう何年も使っているこのハンディクーラーは優れもので、耐熱ガラス容器なのだが、淹れて30分後も
熱々のお茶が飲める程保温力がある。
取っ手が付いているので注ぎ易く、ガラスなので茶渋が付いても洗うだけで新品に^^
「専用茶漉し」付で、リーフティーでも簡単に作れる。
ギャバロン茶と、韃靼そば茶はリーフで淹れてるので、茶葉と茶漉しを引き上げると水位が下がり、
上記のような状態に。

よく耳にするギャバロン茶は(私は)飲み難いので、こちらは夫専用です。
色々な効能があるが、別名「緑茶のエリート」と呼ばれ、独立行政法人食品総合研究所が「高血圧抑制を
目的に開発した健康茶ということだ。
もう随分前に一時飲んでいたことがあったが、余りにも美味しくなくて・・いつの間にかフェードアウト・・(-_-)

ちなみにσ(・_・)は正常値ですが、病院に行って、看護師さんが血圧を測りますね・・と測ってくださると
必ず、「あ!いいじゃないですか~♪」的な、「今日の血圧は安定していますね」みたいな意味合いの言葉を
発せられます。。。(・_・)
素直に「ありがとうございます」と返事しますが・・・この体重では普段は「血圧が高いのだろう」と思われてる
ふしがあります。(;一_一)

あ・・・先日の血液検査の結果は、努力空しく、やはり「コレステロール高め」の結果でしたが、
「中性脂肪」はこの体重にあって詐欺のような数字でした。(^_^;)
その他の項目も現状は全て正常値でしたが、「正常値ぎりぎり」の項目も(>_<)

そんなわけで、
どのお茶も素晴らしい効能があり、その中でも「クコ茶」は是非飲みたいと思うのだが・・
これまた(私には)非常に飲み難いお茶で・・・いずれフェードアウトかも・・・・と。。。(・・;)
そのクコ茶の素晴らしい効能ですが、
「血圧降下、コレステロール低下、肝機能向上、腎機能向上、循環器機能向上」
「適応」には、「脂肪肝、冷え性、動脈硬化、高血圧、下痢、視力低下、更年期障害、腰痛」
とあります。

中でも比較的飲み易く、続けられそうなのは「びわ茶」「韃靼そば茶」「熊笹茶」「杜仲黒烏龍茶」
杜仲茶も以前飲んでいたことがあったが、こちらも少々飲み難く・・上記商品は「烏龍茶」が
入っているので、然程でもなく続けられるかも・・・と。
冷やすよりも淹れたてを飲む方が、どのお茶もクセがなく冷茶より飲み易いので、これからの季節は
無理なくいただけるかもしれない。

いずれいくつかのお茶になると思うが、ハンディークーラーにどのお茶が入っているのか
分からなくなるので、追加でハンディクーラーを二つ、キャップのみを三個購入。
キャップの色は全部で8種類あるので、それぞれのお茶をキャップの色別で分けている。

元々便通は良い方ですが、お茶のお蔭か更に良くなり、気の所為か、最近お肌がつるつるしてきた気がします。
飲んでるお茶の効能の中に、「美肌効果」があるのは(ネット検索の効能に寄れば)「びわ茶」と「ごぼう茶」です^^

毎日の椎茸、木耳は勿論続けます。
木耳は2ヶ月一寸になりました。
半年くらいすれば・・「コレステロール値低下」が叶わなくとも、何らかの良い効果が出るだろうと・・
このまま気長に続けるつもりです。

【追記】
取り寄せたお茶は勿論全て国産です。
沢山の食材の効能を全て覚えられないので、今一度「木耳」の効能を調べると
木耳にも「美肌効果」があるようです。

木耳には『食べ物から調べる自然食品効能辞典』からの抜粋の↓の効能に一番期待しています。

きくらげには、植物繊維の一つであるNDF(中性界面活性剤繊維)が大変多く含まれていることがわかりました。
このNDFは、体内で水分を吸収して、有害な物質の排水を促進し、コレステロールが体内に吸収されるのを
防ぐ働きがあり、動脈硬化などの予防に効果的です。
きくらげに含まれる植物繊維(NDF)が血液全体のコレステロールを減少させ、たまり過ぎた悪玉コレステロールを
流し出し、善玉コレステロールを増加させる働きをします




[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://refresh720.blog6.fc2.com/tb.php/1547-b873ec6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)