*Refresh*

  季節の風・・・生活の楽しみ・・・

味噌♡Love 

2016_1_11-Asanomiso-03n.jpg
【2016年1月11日撮影:浅野味噌】

もう、20年以上前にお米屋さんでプレゼントとしていただいた「府中味噌(小袋)」の美味しさが忘れられなくて
それから色々な味噌をスーパーや生協の共同購入で買って来たが、どうしてもその味に出会えなくて・・今日(こんにち)迄
もう・・その味も半分忘れている感じ・・・。

私の育った実家では味噌も醤油も手作りで、それらを造る為の大きなドラム缶のような機械があった。
父はその原料の大豆も無農薬で自分で作りたかったらしいが、大変な作業となるので(母の反対もあって)
大豆は仕方なく購入したものを使っていた。

作りたての白っぽい非常に糀臭い「若い」味噌を両親とも好んだが、私は糀臭いものは苦手であった。
時間が経つにつれ・・どんどん色は濃くなっていくので、何年も置くと黒に近くなってくる
作りたてのものと1年経過したものとでは、全く別物の味であった。
勿論一切添加物(化学調味料や合成保存料等)は入っていないので
塩分濃度は今市販されているものより(多分)高かったが、初めて市販された味噌を食べた時には
その味(塩分濃度ではなく)の違いに驚いた。

もう今となっては作り手は居ないし、私は作り方も分からないし、(仮に分ってもその工程は
とても大変そうだったように記憶しているのでそんな気力は湧いてこない・・)
あの味噌を再現するのは無理であるが、何とも贅沢な食生活をさせて貰って来たものかと思う。
(野菜も殆ど季節の自家製の無農薬野菜だったので・・)
「贅沢」というのは高級食材を食べてきたということではないので、念の為。

味噌にはそんな思い出があるが、以来、中々これ!といった味噌に出会うことなく
昨年、仕事で「府中市」を訪れた際、(府中市は初めてであるが)老舗の浅野味噌の前を
車で通り過ぎた際、「あー府中味噌!寄って買えばよかった」とつぶやいたのを同席していた
Sさんが覚えていてくださり、事務所にいらっしゃった際、わざわざ持ってきてくださった。
(彼女はご実家が府中市なので)
ありがとうございます。超々感激でした(*˘︶˘*).。.:*♡

その一つの「古式吟醸 秘蔵」とやらを開封しいただくと懐かしくもあり、また長年求めてきた
「府中味噌」の味に似ていて感動したものだ。


少し前にTVで「紅糀味噌」を使った味噌汁を紹介していて、試食した方が、
「なんだか今まで食べたことのない味」と仰っておられ
(紅麹は漢方薬でもあり、コレステロールや血糖値を下げる働きがある)
俄然興味が湧いて、早速取り寄せようと検索すると京都の老舗とともに
「府中の浅野味噌」がヒット
これは迷わず浅野味噌でしょ!(地産地消)と、京都の老舗のHPは開いてもないが、
「秘蔵味噌」も「紅麹味噌」もその値段に驚いた。(^_^;)

いただいた味噌は「秘蔵」と「中味噌」で、送料をお安くする為、
「紅糀味噌」とともに、「糀味噌」、「赤味噌」、そしておかず味噌の
「柚子味噌」と「もろみ味噌」それに「甘酒」を購入。
急いでいたわけでは無いがネット注文なので、年始明けに受理して貰い私の誕生日頃には
届くかも・・と、30日にネットで注文したら元旦に味噌が届いてびっくり!

柚子味噌は色々な料理に使えて、先日はささみを焼いた際にトッピング
昨日は「水炊き鍋」に柚子ポン酢に「柚子味噌」を合わせて食べました。
もろみ味噌はこのままご飯に付けるだけで美味しい♪
今度は金山寺味噌も買ってみよう♪

2016_1_11-Asanomiso-02n.jpg
【2016年1月11日撮影:浅野味噌」

今、開封しているのは「吟醸」「「中味噌」「紅麹味噌」・・・
上記に、プラスしてスーパー等で買った開封味噌3種類があるので
冷蔵庫は味噌だらけ・・(^^ゞ

スーパー等で購入の際も、表示に気を配り、国産の無添加のものを求めていたが、
浅野味噌は材料は総て国産、化学調味料や合成保存料は使用せず、無漂白、無着色とのことで
先ず、その部分に惚れているのだ。

浅野味噌の紅糀味噌のページです。↓
興味のある方どうぞ~♪

http://www.asanomiso.co.jp/SHOP/5629/14857/list.html


[edit]

お味噌♡

おはようございます。
ご実家ではお味噌も手作りだったのですね。素晴らしい環境^^
私も手作りに憧れはありますが、体力を考えてお取り寄せしています^m^

春に禁糖(字の如く糖類を断つのですが味醂やお酒などもダメなの)というのを行うようになり、市販品の調味料などがいかに得体の知れない物を含んでいるか気付きました。
お値段はちょっとお高くつきますが、やはり昔ながらの丁寧な技術で作られた物は味もよく体に染み入る感じがします。

お味噌汁LOVEな息子は、お味噌を変えた瞬間、学校にも持って行くようになりました。
言葉では美味しいなんて言いませんが、なんともわかりやすいです(^^;

3年寝かせたお味噌には格別のパワーが宿るそうです。
真っ黒でぎょっとしますが、普通のお味噌にほんの少しだけプラスしてお味噌汁に使っています。

毎日使うものだから、家計に無理のない範囲で、でもちょっとだけ贅沢気分を味わうのが楽しいです。
Shokoさんオススメのお味噌も今度試してみたいです♪

みー #b4qow4A. | URL | 2016/01/19 09:00 * edit *

みーさん♪


みーさん♪こんばんは^^

お返事すっかり遅くなってごめんなさい。

思春期には田舎暮らしが嫌でしたが、野菜は母が菜園で作った季節の野菜
鶏も飼っていたので、卵も、そして父が養蜂家だったので蜂蜜も自家製・・柑橘農家でもあったので
柑橘系果物は勿論自家製・・漬物は自家製の梅や大根、らっきょう、白菜と一年中、母が育てたもので
季節の漬物を作っておりました。
私や息子たちにアレルギーが無いのはそういった食生活のお陰だと感謝しています。

今でも「蜂蜜」に対する私の信頼度は絶大です(笑)

みーさんも本当にマメで丁寧な暮らし方をなさっておられるので、素晴らしいなぁ・・と
感心しています。

母も上記のような暮らしの中で、布団の打ち直しも編み物も(布団の中綿や毛糸も解いて洗って・・)と
その上、片付け上手で・・・こうやって打ち込みつつ回想しても私にとっては母はスーパーウーマンだったな・・
と、思います。

私は・・っていうと、既に50代にして自分の思うようには動けず、最低限の家事をこなすので精一杯で
とても母の世代の女性のようなスーパーな働きは出来ないな・・と。
体力だけでなく、気力の違いも大いにあるのでしょうね。

「季節仕事」には大いなる憧れがありますが、「買ってきたもの」ででも1年中(しかも何十年も)漬物だけでも
作る能力や根気は残念乍、私にはありません。。(*_*;

もっともっと地に足がついたというか、地道、(生活の)基本のところで、母を見習うべきだと思いつつ
楽な生活にどっぷりと浸かっております。(´・ω・`)

禁糖・・・みりん迄ってことは甘いモノは一切ダメってことですよね。。
こちらも私にはとても真似が出来そうにもありません。
みーさんは精神力も凄いのだなぁ・・と感心いたします。

味噌によって、味噌汁の味は本当に別物になりますね。

>3年寝かせたお味噌には格別のパワーが宿るそうです。

そうなんですね。。。
そういうことを意識しているかしていないかだけで、同じものを食しても、吸収できる
栄養価が違ってくるような気が致します。
「浅野味噌」の赤味噌や赤だし味噌は、売られている時点で2年間の熟成品らしいので
購入したのみで未開封ですが、開封するのが楽しみです^^

歳を重ねる毎に、健康の為に素材にはこだわりたいな・・と思います。
全て自分で納得いくものを作るのは理想ですが、中々出来ないことですから
体力の無い私には、人様に頼らざるをえませんが、
こうやって時々背筋を伸ばし、浮かれた日常を正していかなくては・・と
思います。

また是非色々お話しさせてくださいね^^






Shoko #yGRFFwPI | URL | 2016/01/20 00:48 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://refresh720.blog6.fc2.com/tb.php/1588-fe0fb269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)