*Refresh*

  季節の風・・・生活の楽しみ・・・

朝日の中の庭と夕方の落ち着いた庭・・しあわせな光景 

2016_5_8-Garden-04n.jpg
【2016年7時50分撮影:朝日の射す庭】

快晴の日曜日・・
陽が燦々と射す庭での撮影は(写真画像に)全く期待していなかったけれど、
ジキタリスがいい感じになってきたので思わずこのアングルでカメラを構えてみる。

5月2日17時57分撮影の同じシーンとは光の射し具合でこうもイメージが変わるものか・・・
1周間でジキタリスもオルレイヤも撫子「もも香」もそしてメアリーやオディエも・・
随分成長した。
2日には咲いてなかったフォールスタッフが左上に密かに入っていたりする^m^

5月2日(2枚目の写真)は右手前のブルーマルガレーテにピントを合わせているが、
この写真の中程のオーギュスト・ルノアール(硬い蕾)辺りにピントが合っているので
また写真の趣も随分違う。。。
アングルは元より、光と影・・これだけでこんなにイメージが違う・・
何事もそうであるが、写真も実に奥が深い。
この写真画像一枚をとっても、奥の陰の(未だ日が差さない)ゾーンと
燦燦と陽が射す手前右半分とでは、こんなにも違うのだ・・
人の2つの目で見れば・・この2つはこれ程迄に差がない。
それが、精巧なる人の瞳とカメラのレンズを通した面白味であろうか・・

こちらをご覧になっていただいてる方には然程変わりのないお馴染みのシーンであると思うが
庭主にとっては、1周間のこの草木の変化は大きな感動なのである。

次は夕方のシーン。

2016_5_8-Garden-01-1n.jpg
【2016年5月8日17時57分撮影:落ち着いた穏やかな「色」の庭】

5月7日撮影の・・蕾が緩み・・翌日は咲くかもとアップした「コンスタンス・スプライ」・・・
案の定、朝開花・・
この季節のこの場所は朝日を遮るものは無く、日の出と共に燦燦と陽が射す。
オートでしかシャッターを切れない機械音痴のσ(´・ω・`)の腕では
ハレーションを起こした写真しか撮れないので、日が落ちて・・・と思っていたが、
前述したように、息子たち家族が母の日ということで集ってくれたので、
スーパーで買い出しの後、食材をEちゃんと息子に任せ、
カメラを手に庭に出て・・綺麗に咲いた「フランシス・デュブリュイ」と「コンスタンス・スプライ」を
大急ぎで数枚づゝバシバシと撮った・・・

「コンスタンス・スプライ」を引いて撮ったのがこちら・・
昨年のヒョロヒョロ苗を思えば・・成長したものだ・・
やはり地植えの力は凄い。

手前、蕾が色づいているのが上の写真でハレーションを起こしている「ブルーマルガレーテ」
ハナミズキの足元からガーデンライト一帯を零れ種で「オルレイヤ・グランディフローラ」が
ゆらゆらといい感じに埋め尽くす。。。
しあわせな光景である。

カテゴリは「薔薇」でも良かったのだが・・・「庭・季節」で・・・♡

[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://refresh720.blog6.fc2.com/tb.php/1628-b408e3e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)