*Refresh*

  季節の風・・・生活の楽しみ・・・

ゆったりとお節づくり♡ 

2016_12_31-05n.jpg
【2016年12月31日撮影:煮しめ】

今年も変わらず、お節料理を作れるということはしあわせなことでしょうか・・
クリスマスイヴもそうでしたが、28日に続き、大晦日も夫はゴルフです。。( 一一)

大晦日(の昼間)に一人・・というのは初めてのことかもしれません。
いつもバタバタの大晦日ですが、お昼ご飯も気にせず、一人気ままに
今日は和のサウンドを聞き乍ゆったりと過ごしました。
(ちなみにお昼はバナナを頬張りつつお節づくり・笑)

レンコンやニンジンの細工切りもいつにも増して丁寧に集中して・・・
静かな空間で、ゆったりとした気持ちで・・
何だか・・清々しいというか・・精神統一しているような気持ちの良い時間でした。

写真は、出汁のみで火を入れてる状態です。
この後調味料を入れ、暫く煮た後、筍を入れるのを忘れたのに気が付いて投入。
さやいんげんは色見を重視して、さっと塩ゆでしたものを他の材料がしっかり味が染みて
火を止めた後。煮汁にさっとくぐらせる程度。

日本料理は特に、「目でいただく」要素が強いと思うので、「美」に拘りたいですね^^

2016_12_31-03n.jpg
【2016年12月31日撮影:お節料理とキッチン】

左奥から時計回りに「黒豆」「お煮しめ」「手綱こんにゃくの含め煮」・・・
煮物にはやっぱり「ル・クルーゼ」かな・・
一旦、焼いて(炒めて)煮込む料理は、ストウブが向いてると思うけれど
ストウブは内側のお色が黒なので、出汁の色が分かりにくく、和食には
内側の色が白いル・クルーゼが並びます。

コンロに鍋が並んでコトコト湯気が出ている「図」はとても好きです♪


追記

今年の大晦日も下の息子家族と一緒に今年最後の夕食をいただきました。
大晦日は「ふぐ刺し」と「鍋」そして年越し蕎麦が定番です。
今年は下の息子夫婦の大好きな蟹で「蟹しゃぶ」
大晦日なので、「肩肉」なしの上等な蟹^m^を用意しましたが、2パック(2㎏)をペロリ
(生食できるしゃぶしゃぶ用なので殆ど殻はついてない状態の2㎏です)

口に入れる度「旨い!!」「美味しい♡」と云いつつ食べるので、実に「食べさせ甲斐」があります(笑)

5ヶ月になったばかりの赤ちゃんがいるので、早々に年越し蕎麦をいただいて、
21時過ぎに、息子たちは帰りました。

何だかとってもゆったりとした一日でした。

未だ私たち夫婦二人の両親が健在だった頃は、お互いの実家に行って年末年始を過ごすのが習慣だったし、
お互い、母だけになったのを機に、31日に両母を迎えに行ってお正月明けまで息子たちも一緒に過ごしておりました。
その後長男が結婚し、年末年始は大阪から長男家族が帰省・・そんな具合でしたから
大晦日もお正月も私たち夫婦の他にも必ず誰かが寝泊りしておりましたが、
昨年から、大晦日の食事後は、夫婦二人の静かな夜となっております。

数年前迄のあの忙しさが懐かしいような・・・
体力が無くなった今・・この静かでゆったりした時間がほっとするような・・・

明日、元旦はまた息子たち家族が来て、お正月を祝いますが、元旦の夕食からは
夫婦二人の静かな気ままな時間になりそうで、録画している「カープ」の
特別番組でもゆったり観ようかと・・その静かに過ごす時間をわくわく感じでいます。

思えば、今年のお正月は2日に同窓会があったりで・・お正月も何かと忙しくしていたように思います。

皆さまもどうぞ、佳いお正月をお迎えくださいませ。

31日22時25分 記



[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://refresh720.blog6.fc2.com/tb.php/1710-28370705
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)