FC2ブログ

*Refresh*

  季節の風・・・生活の楽しみ・・・

もみの木会♡梅雨の季節のLunchParty 「テーブル編」 

2019_6_14-momi-570n.jpg
【2019年6月14日撮影:もみの木会/梅雨の季節のLunchParty】

恒例の梅雨の季節のLunchParty
今回は全員揃っての楽しい時間になりました。
忙しい中、遠方から駆けつけてくれた友人たちに感謝

テーブルフラワーは庭の草花♡

2019_6_14-momi-580n.jpg
【2019年6月14日撮影:もみの木会/梅雨の季節のLunchParty】
2019_6_14-momi-577n.jpg
【2019年6月14日撮影:もみの木会/梅雨の季節のLunchParty】

手持ちのガルニエティエボーのクロスとナプキンが
新しく買ったココットジャポネに余りにもお色がマッチして・・♡

未だにロイヤルブルーと云うかコバルトブルーというか・・
ロイヤルコペンハーゲンのブルーの方が良かったかな?と
思わなくもないのだけれど・・^m^

[edit]

ル・クルーゼ/ココットロンド24㎝ 

2019_6_12-LE_C-813n.jpg
【2019年6月12日撮影:ココットロンド24㎝】

コレクターではないので、もう鍋は購入するつもりはなかったですが、キッチンが新しくなる前に
24㎝のココットジャポネのチェリーレッドを流石に取り返しがつかない位焦がしてしまい・・(;´Д`)
何度も重曹を使って洗浄を試みたのですが、中々綺麗にならず、洗いすぎで表面が剥げている部分もあり
ココットジャポネは諦めることに‥(T_T)ゴメンナサイ

和食の煮物を良くする我が家ではこのサイズの浅型のココットジャポネは使い勝手が良く、一番使用頻度の高い鍋でした。
ストウブのパンプキンもそれなりの大きさだし、トマトもあるし・・(;・∀・)とずっと悩んでおりましたが、
ル・クルーゼの24㎝のスチーマーが使えなくなるというか・・24㎝のスチーマーに合う鍋が無いので・・(´・ω・`)
ストウブ派でもル・クルーゼ派でもないですが(それぞれに良さがあると思うので・・)
「出汁の色」が分かり易いルクルーゼの大き目の鍋が欲しく・・
公式サイトで「カリビアンブルー」がセール中だったので・・思い切って購入しました。

今度はブルー系にと思っていたので、「カリビアンブルー」がセールをしていたのはラッキーでした(*^^*)

2019_6_12-LE_C-822an.jpg
【2019年6月12日撮影:ココットロンド24㎝】
2019_6_12-LE_C-825n.jpg
【2019年6月12日撮影:ココットロンド24㎝】

ガルニエティエボーの「トーション」(キッチンタオル)と色合わせがバッチリで嬉しくなりました。
(合わせて購入したわけではないのですが・・・)

ガルニエティエボーのトーションが美しくて・・PC画面を見ているとあれもこれもと欲しくなり・・
随分の数が溜まりましたが、季節毎、鍋や器毎に楽しんでいます。
勿体無くって中々布巾としては使えませんが、紅茶をサービスしたりする際よく使っています。


[edit]

クレマチス 

2019_6_11-C-512n.jpg
【2019年6月11日撮影:クレマチス/ロマンティカ】

薔薇の開花に合わせたくて今年購入しましたが、思った以上に遅咲きでやっと開花しました。
ネットで検索すると「遅咲き大輪」とありますが、我が家のロマンティカは花径5~7cmといったところでしょうか(´・ω・`)
別に大輪で無くとも良かったのですが(今季購入の「デュランディ」が驚くほど大輪だったので・・(^^;)・・)
この黒っぽい紫の花色はラベルの写真以上に素敵です♬

2019_6_11-C-514n.jpg
【2019年6月11日撮影:クレマチス/ロマンティカ】
2019_6_11-C-517n.jpg
【2019年6月11日撮影:クレマチス/ロマンティカ】
2019_6_11-C-521n.jpg
【2019年6月11日撮影:クレマチス/ミセスTルンデル】
2019_6_11-C-522n.jpg

こちらも友人に連れて行って貰った倉敷の園芸店で購入しました(*^^*)
ラベルの写真のみ見て好みのものをセレクトしたので、こんな遅咲きとは思いませんでした(^^;)

ラベルの写真はもう少し紫がかった実際のお色より濃い目のピンクでしたが、
咲いたお花は上品なお色で可憐な思っていたよりも小さめの花でした。

本当はブルーが欲しかったのですが、園芸店には思った色のブルーはなくて・・
その後ネットで購入したのが、デュランディとアラベラです。
バックの白い花は「隅田の花火」

【2019年6月11日撮影:クレマチス/ミセスTルンデル】
2019_6_11-C-528n.jpg
【2019年6月11日撮影:クレマチス/ロマンティカ】
2019_6_11-C-532n.jpg
【2019年6月11日撮影:クレマチス/ロマンティカ】

両苗とも地植えにしていて、「ロマンティカ」は秋(8月下旬)にも開花して驚きました。
クレマチスは余り知識もなく、初夏の花だとばかり思っていたので・・・。

[edit]

焼き野菜のタンドリーソースサラダ 

2019_6_10-salada-764n.jpg
【焼き野菜のタンドリーソースサラダ】

本日(6月10日)のランチの準備
野菜が転がってる画はやっぱり好き♪
かぼちゃをプラスしていますが、本のレシピに概ね忠実に(*^_^*)

野菜はお好きなものでOK♪

2019_6_10-salada-496n.jpg
【焼き野菜のタンドリーソースサラダ】

サラダ出来上がり♬

サラダはやっぱり美しい!
きのこと大蒜のシンプルなパスタと一緒に♡

実は・・
夏のテーブルコーディネートレッスンに向けてのメニュー
「レシピ」作成の為の写真取り・・(^-^;


[edit]

夏椿とチャドクガ 


2019_6_7=natutubaki-386n.jpg
【2019年6月7日撮影:夏椿】

本日(6月7日)、余りの痒さに溜まらなくて皮膚科に行ってきました。
5段階あるステロイドの内、一番強いステロイドを処方されました(T_T)

夏椿に茶毒蛾(チャドクガ)の幼虫(毛虫)が大量発生し
3日前知識のないままその駆除をしました(目に見える毛虫のみ)

これは大変危険なことのようで、この見るのもおぞましい毛虫が「チャドクガ」だということも知らず・・
幸い駆除にあたりマスクをしておりましたので、鼻や口から毒針毛を吸い込むことが無かったのですが、
この毒針毛は風が吹くだけでも飛ぶようで、殺虫剤を噴霧したらその噴霧した勢いで毒針毛は舞い
それが肌に触れると痒みを伴う発疹が出るそうです。

チャドクガは大変危険な生物のようで、そんなことも知らず、大量についてる花芽のない枝は泣く泣く切って
その枝を駐車場まで持って行き足で踏みつけて駆除・・(当然毒針毛は舞い上がったことでしょう)
そして蕾が付いているものについては、枝は切ったものの処分できずチャドクガは火ばさみで駆除し葉を洗って花瓶に・・
それが・・今朝(6月7日)花を咲かせました(写真画像の花です)

そんな行為が(当然)いけなかったらしく
最初は左右の腕に合わせて5個くらいだった小さな小さな発疹が、(チャドクガによるものだと知らず)
我慢できない痒みに掻いてしまいみるみる内に広がりました。
(逆にこんな危険な駆除の仕方をして、この程度で済んでいることが奇跡のように思えます)

元々少々虫に刺されても負けない方だったのですが、こんな酷いことになったのは初めてで、
病院でも発疹の写真を見せていただきましたが
ネットで調べましたらチャドクガに刺された写真が幾つもあって
その写真と比べると私の発疹は序の口で・・
それでもレベル5のステロイドが処方されるのですから、チャドクガの毒がどれ程酷いものかが分かります。

「椿」系の植物を好んで食害するようで・・・
余りの痒みの辛さに大好きな「夏椿」を切ってしまおうかと夫に云った位で・・
本当に辛い痒みです。

毛虫の姿が見えなくとも普通に風で、毒針毛が空中に浮遊しているらしく夏椿(シャラ)が植えてある近くとか
山茶花の生け垣があるところを通る時には気を付けた方が良いようで、どうぞ皆さまもくれぐれもお気を付けくださいませ。

虫が発生する時期でなくとも、「庭仕事」は長袖、長ズボン、マスクに手袋をしていた方が良いのではと
今迄の自分の無防備さに呆れています。

2019年6月7日 記

2019_6_7-Garden-744n.jpg
【2019年6月7日撮影:初夏の庭】

暑くなりました。
今日(6月9日)は風が冷たくて過ごし易かったですが、今年は雨が降らないようで
既に農作物に被害が出ているようですね(T_T)

薔薇もすっかり終わって・・2番花がちらほら・・
草の勢いも増してきました・・
本格的に暑くなる前に草取りをしなくては・・と思いつつまだまだ痒みと格闘しています(T_T)

2019年6月9日 記

[edit]

6月の季節仕事♡らっきょう漬け 

2019_6_6-rakkyou-377n.jpg
【2019年6月6日撮影:らっきょう漬け】

6月の季節仕事

火曜日に届いたらっきょう
今年も無事漬け込みました♡
カレーのお供
昨年のらっきょうはもう随分前に食べてしまったので、1㎏ではなく2㎏位漬けても良かったのですが・・
冷蔵庫を占拠するので・・(´・ω・`)

らっきょうの栄養価も素晴らしいので、常食したい食べ物です。
出来るだけ添加物の無いものを食べようと思えば自分で作るしかないです・・(^^;)

昨年は「素焚糖」が足りず、ほぼ黒砂糖で作ったので真っ黒でしたが、
「素焚糖」も白い砂糖ではないので(^^;)やっぱりしょうゆ漬けみたいです。
らっきょうの入っていた袋の裏のレシピで作っています。

・らっきょう1㎏
・酢350ml
・砂糖250g
・水150g
・唐辛子 適宜


[edit]